トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

今日のお茶:2004年5月31日

 朝はリンアンのウバをミルクティーに。うまい〜。午後、粉チーズ様に負けてしまい(やっぱり1本はきつかったのか) 香港薄荷水のお世話になる。水にたらしてごくごく。夜、英記茶荘の陳年ぽーれい(プーアル)に老地方茶坊の喬木七子餅茶を混ぜ、茶こしつきマグカップで淹れてしまう。しばらく生茶メインで飲んでいたのだけれど、熟茶もおいしいなと思う。混ぜてるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一見それとわからぬ惨劇

粉チーズが好きだ(粉チーズに限らずチーズは好物)。外食先でスパゲティーを食べるときには絶対必需品。で、遅いランチにて出ない粉チーズと格闘しているときソレは起こった。すなわち、蓋が外れてすべてのチーズがスパゲティーの上に。ははは。食べてしまえば、残るは卓上の若干のチーズと空容器だけなのだが、お店には悪かったかな。私はチーズ好きだからいいけど。写真はチーズ満載のスパゲティー。
200405311451.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港のめでたい紙

 両脇におまけで言葉がついているのが好き(でも去年は売っていなかったような気がする)。年末に必ず香港で買うもののひとつ。
20040531paper.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のお茶:2004年5月30日

 今日は朝からミルクティー。リンアンのウバ(ケリーベデ農園)、レピシエのシロニバリ(アッサム)、そして再びリンアンのウバ。濃くて新鮮倉島牛乳がたくさんあったためもあるのだが。紅茶用にメインで使っているポットはマグカップ1杯半ちょっと入る蛍焼きのなので、マグカップ(家で紅茶を飲むときはマグカップが多い)5杯は飲んだことに。夜は、香港・林奇苑の名岩鉄観音をガラスマグで飲んでいる。晩ご飯をたくさん食べたのでお茶請けはなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅醤を使ってみました

 先日開けた冰梅醤(これが正式名)を使ってみた。お醤油と混ぜて鳥肉に塗って焼いたらなかなか美味しい。お豆腐に載せてもよし。焼き鳥のたれにしてもいい感じだと思う。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港皿でおやつ

 裕華で買った蛍焼のお皿。今日のおやつは杏仁ゼリー。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔を描いてやりたい

相変わらず バルコニーは工事中なのだけれど、買ってきた多肉植物を植え替えたり、徒長したのを切って挿したり、休眠でしわが寄ってきたメセンを日が当たらない窓際に移したり。
多肉植物のいいところはいろいろあるのだが、その一つは「変」だということ。「おまえはいったい何を考えてそのような姿になったのだ」というのがごろごろいる。水を備蓄するためには格好なんかかまっていられなかったんだろうなあ。とりわけ変なのはメセン(女仙。仙人掌に対して棘がないのでこう呼ぶらしい)。この人たちは夏は休眠するらしいのだが、昨年9月から集まりだしたので夏は初めて、しわがよったり、分頭したりするのを見て、そういうものかと思っている。
このメセンの仲間にコノフィツム属というのがあって、夏はしわしわになり秋に脱皮・分裂再生するという面白いやつなのだが、タビ型コノフィツムのアングスツム↓
20040528ang1.JPG
いきなり脱皮を始めてしまい、このような姿に。さしあたっては見守るしかないのだが、顔を描いてやりたい気持ちでいっぱいである。
20040528ang2.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月29日

 二日酔い気味なので、ゆうべ作っておいたぽーれい茶をごくごく飲む。宵越しのお茶はいかがなものかと思いつつ、再度淹れてみると、なんとかいけた。熟茶と生茶を混ぜると、煎が進むにつれて生茶の特徴が少しずつ出てくるような気がする。午後、さっぱりしたミルクティーが飲みたくなり、リンアンのウバ(ケリーベデ農園)を開ける。夏だなあ。

*追記:その後、リンアンのページをよく読んだところ、ご店主の堀田さんが身体をこわされたとのこと。一日も早いご回復を祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の多肉ふたたび

謎の多肉植物 その1で、購入したものの名前を「トップシーツルビー」と書いてしまったのですが名札をよくよく見ると「 トップスプレンダー」でした。大変失礼いたしました。ところが、トップスプレンダーで検索したページを見ると、「トップシーツルビー」と同じようなものが多く、「トップシーツルビーの園芸名がトップスプレンダー」と書いてあるページも。うーん。同じものなのでしょうか?多肉の名前はむずかしい。それで学名を書いている人が多いのですね、きっと。

もうひとつ。今日、近所のお花屋さんに行くと、夕映え、紅輝炎、ブロンズ姫、星の王子、若緑など多肉が大量に。持っていなかった巻絹(たぶん)、スプリングジェイド(たぶん)、エケベリア(名前不明)を購入し、お店のお姉さんに名前を聞いたら「多肉植物としかわからないんです…」とのこと。葉の形からしてチワワエンシスかとも思うのですが、あいにくデジカメが電池切れで写真が撮れず。後ほどアップいたします。
それにしても、今年は去年に比べて園芸店で多肉植物を見ることが多いような気がします。ブーム?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

香港薄荷水

 二日酔い気味の時、ちょっと具合が悪いとき、すっきりしたいときには、「RICQLES」。香港名は双飛人薬水。胃が痛いとき(角砂糖にしみこませるらしい)、風邪をひいたとき・気分が悪いとき(水・お茶・酒にたらす)、頭が痛いとき(塗ったり、ハンカチにしみこませる)などに効くらしい。薄荷フリークなので、香港で必ず買うもののひとつ。水やお茶に入れて飲んでいる。楊さちこさんの本によると酒臭さも減らすらしい。
20040529mintwater.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムチの汁はえらいなあ

ゆうべお酒を飲んだので、ちょっと二日酔いぎみ。鶴橋のおいしいオイキムチを食べきって汁が残ったので、スープにしてみた。
作り方:玉ねぎはせん切り、トマトはざく切り、キムチの汁を入れて水を適当に加え加熱、野菜に火が通ったらナンプラ・レモン汁・おいしい塩で調味。
チーズトーストにも合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月28日

 朝は相変わらずレピシエだが、今日はシロニバリ(アッサム)でミルクティーにしてみた。なんでレピシエが多いかというと、念頭に福袋を買ってしまったから。仕事中は、緑碧茶園の黄花雲尖(緑茶)。緑茶が飲みたくなると言うことは、夏なのだなあ。
 夜は、香港友だちとトルコ料理を食べ、アニスの香りのラクをたくさん飲んで酔っぱらったので、ぽーれい。英記茶荘の陳年ぽーれいと、老地方茶坊の喬木七子餅茶を混ぜたものを、本当は蓋碗で淹れたいところだけれど根性なく、特大マグカップで飲んでいるところ。特大マグカップの利点は、寝る前にカップ1杯淹れて置いて、朝、冷たいのをぐびぐび飲めること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそわんこ待機中

(追記:なぜ「今度こそ」かというと、この前に写真を間違えてクイック投稿してしまったためです。そちらの記事は削除しました)

間違えて失礼しました。今度こそ。写真を間違えたことに気づき、再度モバイル投稿したものの、投稿しきれていなかったというおまけつき。ああ、面目ない。オーストリッチのリュックしょって、ボーダーのシャツを着たシーズーですが、案外愛想は悪くなかったのでした。でもやっぱりご主人が大事。
200405261016.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月27日

 朝は例によってレピシエのダージリンファーストフラッシュ(ピュグリ)。今日レピシエの通信が来ていた。今年はどこでどのファーストフラッシュを買おうかな。風邪気味で喉にえへん虫が常駐しているので仕事前に 香港の風邪薬を飲む。その後「茶王913」。
 夜は、大丸で買った鶴橋のおいしいオイキムチを食べたもののまだ脂負けしているので、何かすっきりしたもの…と、以前裕華で買った徳信の「橙香ぽーれい」ティーバッグを開ける。紙箱の中のアルミ袋を開けたとたん、すんごいオレンジの香り。飲んだ感じは、ちょっとオレンジがケミカルかなあ…さっぱりはするんだけど。
20050527orange.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅醤には種がある

 昨日焼鴨飯に使った梅醤、ちょっと小皿に余ったのを、ご飯にかけてみた。梅干しに砂糖を入れたような味なので、合うことは合うのだが、思わぬ伏兵が。それは、種。梅の種が割れたのがけっこう入っているのだった。ドレッシングとか、鶏肉につけて焼くとか、野菜をあえるとかできそうだけど、種のかけらを取るのがちと面倒かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港の醤を使うぞ

 香港人の知り合いと話していて「『焼鵞飯』とか『ちゃーしゅー飯』が食べたいんだけど」と言ったら、「それならちゃーしゅー醤があれば日本でも簡単にできる」とのこと。ある!ちゃーしゅー醤。うちに。忘れてた。1時間ほど肉を漬けておいてオーブンで焼き、途中ではちみつを塗ってさらに焼く、らしい。昨日開けた梅醤も早いとこ使ってしまいたいので、こちらも合わせて試行錯誤してみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月26日

 朝は、またもやレピシエのダージリンファーストフラッシュ(ピュグリ)。お昼に点心といっしょに鉄観音(たぶん)。それから、また「茶王913」かとも思ったけれど、続いているし、と、以前おみやげにいただいた鉄観音を開ける。大陸のもの。焙煎はわりと強め。マグカップに入れて仕事中にがぶがぶ飲む感じ。夜は、北京ダック様の脂に負け、とりあえず飲みたかったので林奇苑の名岩鉄観音をグラスカップに入れて大陸式でたくさん飲む。が、脂が去らず、脂にはやっぱりぽーれい茶だろうか、でもたくさんは飲めないし…と戸棚を見ると、香港のスーパーならどこでも売っている「陸羽」のぽーれいティーバッグが1つだけ残っていたので、それを飲んでいるところ。うーむ、北京ダック、おそるべし。めったに脂には負けないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつでも香港に行けるページ

またまた、うずらまんさんのうずまき中華 blogからいただいた情報です。

くま某さんの九龍生活

毎日の香港の風景が見られます。いつでも香港に行ける〜。昨日今日はプロムナードでした。香港はお天気がよいようです。

追記:すみません。勘違いしてしまいました。考えてみると写真と日付が一致するとは限りませんね(自分もそうだし)。それにしても、香港のある時間を切り取ってとどめておけるなんて、写真はすてきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

夜は焼鴨飯&油菜

水曜日は「定時に帰る日」らしい。だからというわけでもないけれど、札幌大丸の 横浜中華街展に行ってきた。混んでいた。とりあえず見取り図をゲットし、すばやく場内一周。点心の店が多い。焼き物専門はなさげ。市場通りの頂好は来ているのに、どこにも蛋撻がない。お茶は健康が売りっぽい。玉器市場で20ドルのストラップが1050円とはいかがなものか。…結局、長江で北京ダックと豚足、頂好食品で月餅各種(木の実あん多し)を購入。北京ダックは別に「餅」も売っていたのだが、私が食べたいのはそれではないのだ。私が食べたいのは…「焼鴨飯」だ!というわけで、急いで帰って、むかし買ってあった梅醤(焼鵞飯についてくるアレ)を発掘し、小松菜をごま油入りのお湯に通してオイスターソースをかけ、ご飯に鴨をのっけて「焼鴨飯」のできあがりだ!わははは。いやー、さすがに北京ダック様は脂が多くて3つしか食べられなかった。たくさん食べるものではないのね。願わくば中華街展には焼き物専門店希望だなあ。
20040526mooncake.JPG20040526gohan.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お昼は点心

 北大病院前の「美點工場」にて。内容は、蝦餃、帯子餃(にらとえびとほたて)、洋葱焼売、小籠包、ちゃーしゅー包、春巻、ごまだんご、各1、お茶がついて880円。お茶は、焙煎弱めの鉄観音(たぶん)で、いちおう葉っぱが来て差し湯があるのがえらいが、できれば、茶こしがもう少し大きいか茶葉をそのままカップに入れる(客受けは悪いか)かして茶葉を自由にするのと、お湯が茶海じゃなくてポットに入ってくるともっとよかった。でも近くで蝦餃やちゃーしゅー包が食べられて嬉しい。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月25日

 朝は、レピシエのピュグリ(ダージリンファーストフラッシュ)。昼は例によってファイト一発田七人参茶と茶王913。新亜薑糖は16個食べきったので、新たに「しょうが黒糖」を投入。これは食料庫から発見したもので、新亜薑糖に比べたら生薑感が薄い。夜はファーストフラッシュが飲みたくなり、再びピュグリ。紅茶が飲みたいのは寒いせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も香港甜品が食べたい

 今日も香港をふらふらしたい気持ちでいっぱいである。えーい、今日は西営盤(ちょっと字が違う)だ、というわけで、「源記」の鶏蛋蓮子茶を。写真ピンぼけだけど。
20040525genki.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・謎の多肉植物

昨日のネパール、まさか「オパール」の間違いではあるまい。だって、オパールはこんなだし↓
20040525opal.JPG
昨日のはもっとでろんとしているし、と思っていたら、光に当たって嬉しかったのか、葉の端が焦げっぽくなっている。もしや君はオパールだったのか?
「ブルーバード」ももしかすると違うかも…(ゆきしまさん、トラックバックありがとうございます)。うーん、多肉植物は奥が深い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いながらにして香港のラジオが

 うずらまんさんのうずまき中華 blogからいただいた情報第二弾です。
 うずまき中華 blog: 香港歌謡ベストテンを聴こう!
仕事をしながら、香港のラジオが聴ける!すーばーらーしい!!ライブでも収録が終わったのを録音でも聴ける。パソコンを使いながらだとライブはきつい(うちのパソコンがへなちょこ)ので、録音版をダウンロードしてリアルプレイヤーで聴いています。かけっぱなしといっても過言ではありません。普通語チャンネルもあるので、中国語の勉強にもグッドであります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月24日

 朝はレピシエのファーストフラッシュ(ピュグリ)。味のお茶という感じだけど、淹れているときに香りがふわっと立つ。今日は昼から雨と雷。ちょっと寒い。緑茶・青茶は身体を冷やすというし、黒茶も「寒」だったと思うし、紅茶は朝飲んだし…戸棚からアルゼンチンのおみやげにもらったカモミールティーを発見。箱に「Manzanilla」と書いてある。お茶請けはなぜかかりんとうだったのだけど、香りが花と果物の間っぽいので、ドライフルーツみたいな果物系のお茶請けがよかったな。りんごとか干し杏とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今食べたいもの:香港甜品

 ああ、香港へ行きたいな。通りをふらふらして何か食べたい。写真は、旺角「菓留香」の「涼粉底マンゴー・メロンシャーベット 果物盛り合わせ添え」たしか32ドル。
20040524desert.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の多肉植物 その2

もうひとつ、謎の多肉。おそらく、サキュレントetc…:名前不明と同じものではないかと思われる。「クラッスラ属 ブルーバード」と名札がついていたけど、これがまた見かけない。
  ↓買ってきたころ
20040524BB1.JPG

今はこんな感じ(右下)。ちょっと花月に似てる。
20040524BB2.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (1)

謎の多肉植物 その1

昨日、遅くに帰ってきて投稿し、日付をいじったら、配列がちょっと変。
さて、ダイエーに買い物に行ったら、地下の花屋で多肉発見。地下の日が当たらないところでひょろひょろしていると、かわいそうでついレスキューしてしまう(全部は買えないけど)。というわけで、やってきた2鉢。向かって右がエケベリア属の多肉植物「トップシーツルビー」。元気な姿は名前で検索するとヒットするのだが、けっこう姿が違うのな。これはどうなってしまうのだろう。左は「エケベリア属 ネパール」と名札がついていたのだが、1件もヒットせず。何者だ君は?
20040524eche.JPG

*追記:後日「トップシーツルビー」と思いこんでいたものの名札が「トップスプレンダー」であることに気づきました。大変失礼しました。補足はこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月23日

 朝は華泰の鉄観音ティーバッグ。そういえば紅茶のティーバッグを持って行かなかったのだった。しまった。昼は、前の晩にミネラルウォーターのペットボトルに香片のティーバッグを(糸・ホチキスは外して)入れて冷やしておいたもの。夜は、日付が変わる少し前に帰ってきて、野生茶を飲みたいとも思ったのだけれど、くたびれてまた華泰の凍頂烏龍ティーバッグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヤング肌着」

という看板を、平塚の古式ゆかしい洋品店のウィンドウに発見。写真を撮り損なったのが、かえすがえすも残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:出張編

 帰ってきて、ちょっと補足。小さい蓋碗と茶杯と茶海代わりの片口を持って行っていたこともあるのですが、最近は出張にはマグカップと華泰のティーバッグを持って行くことが多いです。丸まった葉のお茶を持っていくことも(茶葉が砕けにくいので)。今回は、凍頂烏龍と香片と鉄観音。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空港のラーメン横丁

久々に千歳空港の食堂街に来たら、ラーメン横丁みたいなのができていて、びっくり。他の店もかなり入れ替わっていた。競争が激しいのだろうなあ。ドイツ料理と韓国料理の店がちょっと気になる。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

並行宇宙を見た気分

いかん、今日は出張その他で、投稿している場合じゃないかもなのだが。
「ココログ虎の穴」を見て(blogを始めると他人様のblogも気になるもの)、噂に聞いていた腐女子の行く道、萌える道を初めて訪問、オタクな家族にしみじみ。実は、その昔は漫研だったこともSF同人誌をやっていたこともあるので、あのままオタク道を邁進していたらこんな子供がいたのかも…と思ったら、つい遠い目になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月22日

 朝は、リンアンのダージリンファーストフラッシュ(チャモン農園)。さらにファーストフラッシュが飲みたかったので、レピシエのファーストフラッシュ(ピュグリ)を開ける。チャモンに比べて味のお茶という感じ。
 夜、出張先のホテルで華泰の凍頂烏龍ティーバッグを持参のマグカップで。だってホテルの茶碗って小さいんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月21日

 今日は寒めでストレートが飲みたかったので、朝はレピシエの前から口が開いていたオータムナル・スペシャル。職場で、例によってファイト一発、田七人参茶。あまりにも眠くてコーヒー。おともは新亜薑糖。夜は疲れていてちょっとだけ飲みたいので、徳信のRosebud Tea(漢字が出ない)。バラのつぼみと緑茶を混ぜたお茶。徳信のティーバッグは香港友だちのJOJOさんに教えていただいたもので、安くて手軽なので香港のスーパーで必ず買う。
20040522rosetea.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーラム親子

明日から1泊2日で東京出張だというのに、睡眠不足なのに、なぜ更新してしまう>自分。
さて、写真の小さい方は「ゴーラム」というクラッスラ属の多肉植物。ホームセンターなぞでも売っているマカロニ野郎。大きい方は、「スーパーゴーラム」。あまりの大きさに笑ってしまい、うちの子に。
2004050521goramb.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港生姜糖:追加報告

 平松洋子さんの新刊『わたしの台所手帳』(集英社be文庫)に「レモンとジンジャーのジュース」というのがあったので、レモンジュースと合わせてみた。合うかも。睡眠不足だったのが、身体がしゃっきり。珈琲と合わせてみると、ちょっと微妙。そんなこんなで朝から9個も食べてしまった。ああ、癖になる。新亜薑糖(正式名)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港生姜糖

 ずっと気になっていたのだ。中華系デパートの食品売場に必ずあるこれ。妙にかわいい生姜の絵。しかも16個入って3ドル(40円ぐらいか)。という安さ。
image.jpg

 で、ついにこの間買った。そしてはまった。強烈な生姜味の求肥ですな。風邪気味の時、「田七人参茶」と一緒に食べると、滋養になるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月20日

 朝は、ストレートが飲みたくなり、外は初夏の雰囲気なので、リンアンのダージリンファーストフラッシュ(チャモン農園)を開ける。実はけっこう前のやつなのだけど、美味しいからいいや。ファーストフラッシュって青茶に近いような気がすることがある。いい香りだなー。
 職場にて、ファイト一発、田七人参茶。その後「茶王913」の人参シリーズ。招き猫マグに直にお茶っ葉を入れてお湯を注いで飲み続け(大陸方式)。もう一発田七人参茶を行こうかとも思ったけれど、帰って寝ます。うーむ。この時間に職場から更新…(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁夫之寶

 香港で必ず買うもの十傑之一。香港で買ってくるものはないかと聞いてくれた香港人の知り合い(ありがとう!)に頼んだら、「えーっこれ日本で買えるんですか?」と言われた。買えるんだけど、ノンシュガーのはなかなか買えないのだ。
image.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運転手さんGJ?

札幌の地下鉄には新型と旧型があって、新型にはお姉さんの自動アナウンスが、旧型には運転手さんのオリジナルアナウンスが入る。
旧型の車中にて、「えー最近、女性を対象とした犯罪が発生しております…」。ほぉ。創業以来地下鉄を利用しているが、初めて聞いたぞ、その言い回し。「最近」だけじゃないだろ、とか「女性」だけじゃないだろ、というのは置いておいて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月19日

 朝はレピシエのハプジャン・パルパット(アッサム)がなくなったので、同じくレピシエのシロニバリ(アッサム)を開ける。昼は「茶語」でランチタイムに白牡丹。夜は、香港林奇苑茶行 の名岩鉄観音。ここは香港公式ガイドブックにも載っている有名店だけど、とにかく居心地がよくて、1時間ぐらいさんざん試飲させてもらったあげく(もちろんたくさん買った)気がついたら日本語を教えていたことがある。今日のお茶請けもごま黒糖。黒糖は焙煎が強いお茶の方が合うなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バルコニー工事が困る理由

住居のバルコニーが工事中で、とても困っている。なぜ困るかというと、
 1)洗濯物が干せない→せっかくお天気がよいのにお日様の匂いのタオルが使えない
 2)おふとんも干せない
 3)気候がいいのに、外でお茶やビールが飲めない
 4)植物たちが徒長する
特に4)。ただでさえ日照時間の少ない冬場は、太陽を求めて多肉植物がこんな↓になってしまう。
20040519tocho.JPG
天気もよく夜でも出しっぱなしにしてよくなったのに、外気にも思うように当てられず、お日様にも不自由で、家主としてはとっても心苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白牡丹と杏仁豆腐

 札幌大丸「茶語」にて。ランチセットには日替わりでお茶がつき、さらに龍井茶葉カレーにはデザートもつくのでした。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月18日

 朝は、レピシエのハプジャン・パルパット(アッサム)。もうすぐなくなりそう。その後、ファイト一発田七人参茶、いただきものの台湾茶。このお茶はこれで在庫終了。たぶん金萱茶だと思うのだけれど、焙煎がわりと強めで美味しかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらにコメント問題

 コメントの文字化け、別のエディタに書いてからコピペして確認したら、無事書き込めていました。画面では化け化けなのですが⋯確認すればよかったのですね。不精をしてはいけない。ともあれ、岸上さん、教えてくださってありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

図にのって満天の星

モバイル投稿で図にのっている。ガストラロエ属の多肉植物「満天の星」にお花が咲きました。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本産香港土産

 裕華で買った愛用蓋つきマグカップ。後で見たら日本製だった。でも、気にいっているからいいの。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港最強必需品

 モバイル投稿の実験。
 香港にはこれを買いに行くといっても過言ではない。眠いとき、頭痛のとき、これがないと生きていけない。車中でぎょっとされたり「湿布してるんですか」と言われたりするけど。香港じゃ「婆の香水」と呼ばれているらしいけど。「和興白花油」、愛してるぜ。
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわーレスリーの蝋人形だあ!

 亞洲秘密房間(=゚ω゚)ノさんにて、レスリーとご対面。これ見たかったんだ〜嬉しい!

 亞洲秘密房間(=゚ω゚)ノ: 蝋人形の館

 岸上さま、コメントしたかったのですが、なぜかコメント欄の日本語入力が文字化けし書けませんでした。すみません。

*自分のblogのコメント欄も文字化けする(コピーペーストしても化ける)始末。Macのせいかなあ、困ること限りなし(鬱)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月17日

 朝はレピシエのハプジャン・パルパット(アッサム)、夕方リンアンのダージリンファーストフラッシュティーバッグ(チャモン農園)。ファーストフラッシュのティーバッグは店頭では別の農園に代わっているけど、どちらもおいしい。夜は焙煎が強めのが飲みたくて、華泰の鉄観音。木柵鉄観音のようで焙煎が強め。ここのはコストパフォーマンスがよくて惜しげもなくがぶ飲みできる。お茶請けは沖縄のごま入り黒糖。チョコレートよりいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物に話しかける

 『動物のお医者さん』の二階堂は、テレビに映った動物に「チョビ」と話しかけていたが(チョビの名前の由来の一部)、私も動物を見ると「どうした」とか「いたのか」と話しかけてしまう。テレビに映った動物も例外ではない。そして、なぜか日本語でしかこれはできない。バイリンガルの人の母語の判定基準に「何語で暗算をするか」などがあるらしいが、「何語で動物に話しかけるか」というのがあってもよいのではと思う(ただし動物好き限定)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドシナトラ

 ニュースによると、インドシナトラがサンディエゴ動物園で公開されたらしい。トラ、前足が太くてかわいいんだけどね、インドシナトラ、どうしても動物に聞こえない。フランク・シナトラの親戚かと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月16日

 朝は、リンアンのアッサム(ジャイプール農園)。ミルクティーがたくさん飲みたかったので、引き続きリンアンのディンブラティーバッグ(ディレイトン農園)。夜、リンアンのクィーンズキームン。今日はリンアンの紅茶づくし。ちなみに牛乳は「濃くて新鮮」倉島牛乳(地元の牧場なのでキャッチフレーズをつけずにはいられないのだった)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベスト・オブ・ラフマーン

 今日のDVDは「Best of A.R.Rahman」。インドの小室(という言い方も古くなった)と言われているらしい。インド映画は芸術映画以外は必ず歌と踊りが入って慣れるとこれがよいのだが、ラフマーンの曲はよい。特に「Dil Se(心から)」のはじめの2曲が好き。インド映画の歌と踊りだけを編集したやつは、頭を使いたくないときに欠かせない。飲みながら踊ってもよいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港の頭痛薬

 頭が痛かったので「特効天麻頭痛丸」を飲む。バファリンと違って胃に来ないのがよい。これと「首烏天麻人参当帰シャンプー」のおかげで、頭痛がずいぶん軽くなったような気がする。
20040516zutsuugan.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すでに1MB

 クイック投稿したら、引用したところで送信してしまった(よくやる)。書き直し。
 気がつけば開設して1週間。すでに1MB使っていた。このペースで行くと、1年もたない。真・正直日記: ココログプロは950円/月でatomさんが書かれているように、サービスはいいんだけど、容量が足りないかも。blogっておもしろーい!と、レベッカ・ブラッド「ウェブログ・ハンドブック」なども読んでしまい、仕事用に別のblogを作ろうかな、とか、香港blogを独立させようかとか、いろいろ考えて頭がぐるぐるになっていたのだけれど、そうするとますます容量が問題かも。引用記事中のblogサービス比較など見て、いろいろ考えたものの、できればココログが容量を増やしてくれると一番いいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月15日

 朝は、リンアンのヌワラエリア(ピードロ農園)。ストレート向きの紅茶だけれど、ダージリンのファーストフラッシュより味の紅茶という感じ。胃が痛かったので、そのあとお茶はなしにしようと思ったにもかかわらず、どうしても飲みたくなって、夜、茶語の「安渓鉄観音ティーバッグ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉つづりvs.新玉つづり

 今年は、去年に比べて多肉植物がたくさん売られているような気がする。
 ずっと欲しかった「玉つづり」「新玉つづり」が家にやってきた。「新玉つづり」は「ビールホップ」という名前がついて(「セダムはビールの花のような植物です」という説明つき。いろんな意味で違うと思う)売られていた。写真は、左が「玉つづり」右が「新玉つづり」。
20040515tamatsuzuri.JPG20040515shintama.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント設定再び

 「コメントができない」と伺い、設定の仕直し…そうかあ、バックナンバー設定を「個別」にしなければならなかったのか。ひとつ賢くなりました。ご指摘くださった方々、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いながらにして香港最新ヒットが

 すばらしい記事を発見。

うずまき中華 blog: 香港最新ヒットをお試し!

 いながらにして香港の最新ヒットが聴ける!朝から耽溺してしまった。特に久々にサム・ホイが聴けたのが嬉しい。ああ、ネットってすばらしい。うずらまんさんありがとう!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

「前尺」判明

 教えていただいて「前尺」をぐぐってみた。初めっから自分で調べれ>自分(注:「調べれ」は「調べろ」の北海道弁)。
 「針灸」「釣り」関連のページもヒットしたが、「タンクの残量」これだね。

 南東北大型タンクローリー日記 16年4月 

 以前から日記本・日記webは好きでよく見ていたのだけれど、blogを始めてからとみによく見にいくようになっている。この日記は知らない業界のことがわかって面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月14日

 朝はリンアンのクィーンズキームン。キームンはもともと嫌いではなかったのだが、このキームンは格別おいしいと思う。しばらく口の中に味が残っている感じ。昼は、ファイト一発「田七人参茶」、リプトンの「ない茶」。出先でお茶が飲みたくなり、KIRINの生烏龍。ペットボトル茶では、わりと好き。「生烏龍」にとってかわられた「烏龍聞茶」もわりと好きだった。原材料表示を見る限り、最近のペットボトル茶は香料が入っていないようでいいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント設定&世間は狭い

 今日ネットをうろうろしていたら、思わぬところで意外な人に会ってびっくり。いやー世間は広いんだか狭いんだか。おかげで「前尺」の謎が解けました(あとでアップの予定)。清水さん、ありがとう!
 コメント設定、本日より「匿名でも可」に変更しました。もし、コメントをくださったにもかかわらず反映できなかった方がいらしたらごめんなさい。
 さっきニフティでウェブメールを見ようとしたら見られませんでした。昼は写真のアップがうまくできなかったし、サーバの調子が悪いのでしょうか。それともこちらのブラウザの調子かなあ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ない茶 my love

 仕事の合間に(女乃)茶(ない茶:訳するとすれば香港風ミルクティーか)を飲む。ほんとは香港の茶餐廳で飲みたいんだけど、インスタントなら、リプトンのが一番美味しいと思う。
20040515naicha.JPG
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「前尺」?

 タンクローリーの横を通ったら、その横腹に謎の言葉「前尺お願いします」。
 「前尺」って何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月13日

 朝は、レピシエのハプジャン・パルパット。昼はファイト一発「田七人参茶」と「茶王913」で人参づいていた。
 この「田七人参茶」、ガイドブックの香港土産に上がったことはないのだが(たぶんとっても苦いから)、成分は朝鮮人参と田七のみ、体力をなんとか維持したいときには手放せない一品なのだった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港最強のど飴

 咳が出てきたので、香港最強ののど飴を投入。香港のど飴としては、京都念慈菴「枇杷潤喉糖」が有名だけど、こっちの「Golden」の方が効くように思う。缶と中袋の創業者の肖像もキュート。「風邪をよくして熱を下げる。消毒して炎症を除き去る(以下略)」と日本語説明もついている。
 ↓
20040513_nodoame.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港の風邪薬

 今日はちょっと風邪気味。たいてい喉からやられるので、香港の風邪薬を飲む。香港で風邪をひいてよろよろしていたとき、(今は亡き)中環の華潤の薬売場のおばちゃんに「それならこれだ!」と勧められたもの。亀苓膏風味で嫌いになれない味。涼茶舗をしのぶこともできる。
  ↓これ
image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお茶:2004年5月12日

 朝はレピシエのハプジャン・パルパット(アッサム)。
 昼は「茶王913」。人参味ではないけれど、微妙な後味。何の味だろう。 
 夜は「沸海銀毫餅茶」。中国茶のたぶん「黒茶」で、「普(シ耳)茶」(ぽーれい茶)の仲間だけど、水をかけて後発酵させた熟茶ではなく、緑茶が発酵した(らしい)生茶。樟っぽい香りが癖になり、最近はもっぱら生茶を飲んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンギスカンのかほり

 今日は暖かな晴天。こんな日は、どこからともなくジンギスカンのかほりがする。それはちょうどこんな情景(これは派手な方)。
  ↓
ちょこっとサイエンスブログ: 卵を立てる! そして「ジンパ」

 ここの人々にはジンギスカンが日常で(生協には「ジンパセット」が常備されている。肉と野菜と鍋と貸し出し七輪とベルのたれと紙皿とビールのセット5人用)、その昔、「ブルータス」の「日本のソウルフード」特集にも載ったほどである。天気がいい日は必ずといっていいほど、どこかでジンギスカンをやっているのだが、それにしても、平日の昼間っからやるのは、羨ましいというか、勘弁してほしいというか⋯君たちには仕事はないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日のお茶:2004年5月11日

 今日のお茶は、朝はリンアンのジャイプール(おいしいアッサム)、昼は職場で天仁銘茶の「茶王913」でした。この「茶王913」、台湾茶に朝鮮人参が配合されているのだけれど、人参味はあまりせず。不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右ひご?→ちっ直されたか

 本日のYahoo!にて。「右ひご」ってどこ?
 ⋯と書いたら、修正されてしまいました。冒頭「イタリアで右ひざを手術した」が、「イタリアで右ひごを手術」になっていたのでした。ちょっとくやしい。

Y!ニュース - Jリーグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛋撻食べたい

 ああ、お腹がすいたなあ。今食べたいのは、香港の茶餐廳「檀島珈琲餅店」の蛋撻とぽーろーやう(パイナップルパンと呼ばれるパンにバターをはさんだやつ)。
 これ↓
20040510danta.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植え替え

 住んでいるところを改修するので、ベランダの物を明日から40日間撤去せよとの指令が。この全面展開した鉢をどうしてくれる!これから日光が思う存分浴びられるこの時期になぜ!と思うが、出しっぱなしにして何かあっても鉢がかわいそうなので、撤去の算段。
 その1:鉢の数を減らすことを主目的とした植え替え。万年草をまとめ植えしたり、虹の玉・オーロラ(丈夫と言われるこの2つがどうしても上手く育たない)・乙女心をまとめ植え、玉つづりとオーロラ(エケベリア属)を寄せ植え、などなど。寄せ植えはあまりしたことがないので、適当。
 その2:室内の置き場所の算段。無印良品のワゴンを新たに設置。冬の間使っていたワゴンと合わせるとなんとかなるかな。休眠しかけのコノフィツムは陽が当たらない窓際に引っ越し。
 ああ、それにしてもお日様がもったいないなあ。改修作業のない土日だけでも外に出せるかな。外にはネットがかかっているだろうか。うーむ。
 ↓今年も虹の玉に挑戦
20040512yoseue.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春なのに紅葉

 昨日から写真の投稿を始めたのだけれど、サイズが大きいので小さくすることに挑戦中。
 これはエケベリア属の多肉植物「霜の朝」。4月に外に出しておいたら、夜の寒さに当たって全身がピンクになってしまった。これは紅葉だけですんだけれど、他のは霜焼けのようになってしまい、枯れはしなかったけれど被害甚大。春の寒さ、おそるべし。
20040509shimo-m.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogの文体

 blogを開設して2日目である。昨日は、「です・ます体」で書いてみたが、今日は文体として「だ・である」体を採用している。
 他のネット日記を見ていると、文体は「です・ます」体のところと「だ・である」体のところと、両方があるようだ。
 「です・ます」体の効用は、やわらかい感じがすることと、個人的なメッセージ色が強くなるところだろう。たとえば、『負け犬の遠吠え』が売れている酒井順子さん(これも「酒井順子氏」としようか迷うところ)のスタイルは確立された芸風だけれど(ここも「だが」にしようか迷うところ)、たぶん、あのメッセージを「だ・である体」で書いたら、きつすぎて売れなかっただろうと思う。「です・ます」体はメッセージをオブラートにつつむ役割を果たしているのですね(ちょっと酒井さんが光臨)。昨日書いたような、家の多肉植物とか散歩で見つけたものを「見て、見て」という文章の場合も、「です・ます」体のほうがしっくりくる。
 一方で、「だ・である」体は、かたい感じになるけれど、中立的・客観的な感じになるので、「こんなことを考えたので読んでほしい」という文章に向くのだろうと思う。中立的・客観的な文章は「見て見て」というニュアンスはないのだな。「だ・である体」は語彙や文末・接続のしかたでモードの調整がきくので、汎用性はあるのだが。
 このblogでは、どちらを採用するか迷うところだが、トピック毎に文章が分かれるし、カテゴリ分けもできるし、そもそも、いろいろなことを一緒に書けることがblog選択の動機になっているので、当面は、話題に応じて使い分けてみよう。読んでいる側からは分裂しているように見えると思うけれども、実際分裂しているからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珠々姫

 クラッスラ属の多肉植物「珠々姫」です。「すすひめ」と読むという説もありますが、つい「ずずひめ」と読んでしまいます。
 この人は、買って半年ほどはうんともすんとも言わなかったのですが、ある日尖端を切って見たところ、「これはやばい」と思ったのか、いきなり脇芽を出し始めました。手前の小さいのは、切った葉を土の上に転がしておいたものですが、一度からからになってしまったにもかかわらず、水をかけてみたところ見事に復活した、まるで乾物のようなやつです。虫っぽい外見がかわいくて気に入っています。だいぶ伸びたので、近日中に先を切って挿し芽をする予定。
20040508zuzuhime.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白木蓮も咲きました

 これは近所の白木蓮です。花では、白木蓮と大手毬が一番好きです。ふくふくしていて。
20040508mokuren.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が咲きました

 やっと桜が咲きました。今日、近所で見つけた桜です。
20040508sakura.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず多肉植物をアップ

 うちの多肉の一部を4月に撮ったものです。出窓に食器棚用の皿置きを重ねて置いています。手前がハオルチア属のみなさん、奥にパキフィツム属の月美人とクラッスラ属のブベスケンスが見えます。日照不足で月美人は徒長、ブベスケンスは全然赤くないので、この後、外に出しました。夜も5度以下にならなくなったので、やっと外に置けます。
200401171411g.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とりあえず本日開店

 blogって何だろう…?と思っていたのですが、ニフティのサービスを発見したのを幸い、とりあえず、開店してみることにしました。
 当面の目的は日記の公開ですが、多肉植物・香港・映画・本・仕事など、毎日遭遇することどもと、思うこと・考えることが整理できればいいなあ、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年6月 »