« 美唄・アルテピアッツァ | トップページ | やっとベランダでお茶 »

原種なハオルチア

ハオルチア(たとえばこんなの)は、冬も夏も淡々と育ち(どちらかというと冬型なのかなあ)、徒長することはするけどそれほど日光も欲しないので、北海道では育てやすい。おまけに姿形が面白くてよいのだが、先頃、原種が2種類そろった。オブツーサとかシンビフォルミスの先祖っぽい双眉と、窓あり軟葉種の先祖であろう碧翠。これをアフリカで発見して嬉々として持ち帰り、増やして花咲かせて交配させた方々がいると思うと、その勤勉さ、熱心さには頭が下がる。
20040628hao.JPG

|

« 美唄・アルテピアッツァ | トップページ | やっとベランダでお茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/860338

この記事へのトラックバック一覧です: 原種なハオルチア:

« 美唄・アルテピアッツァ | トップページ | やっとベランダでお茶 »