« 『趣味の園芸』9月号 | トップページ | 發仔とジョン・ウーが三国志で »

熊あらわる

【熊出没】墓石に座って供え物ぱくぱく

小柄な熊だそうな。ちょっと見たかったかも。

先日、北海道ローカルで「熊に遭遇したらどうするか」という話題をやっていたのだが、もし、熊に遭遇した場合は、

1 距離が50メートル程度:
手をつないでゆっくり上げるなどして自分を大きく見せる
(たいていの熊はこの段階で逃げる)
*きっと傘を広げても効くと思う。

2 距離が30メートル程度:
登山用品店で売っているアメリカの海難用笛(タイタニックで出たのはこれか)など大きな音の出るものを鳴らす。(これでも近づいて来るのは「問題熊」とのこと)

3 さらに近づいてきたら(とても問題のある熊の場合):
熊よけスプレー、なた等を準備して戦う準備。
車がある場合は目を離さないよう後ずさりして車に逃げる。
いよいよ逃げられなくなったら、両手を首の後ろで組み(頸動脈を守るため)、丸くなって(腹部を守る)防護姿勢をとる。
熊は走るものを追う習性があるので、走って逃げてはいけない(熊は時速50〜60キロで走るので必ず追いつかれる)。
走って逃げるぐらいなら、防御姿勢で気絶した方がまし。
とのこと。

いや、札幌の市街地には熊は出ないんですけど。

|

« 『趣味の園芸』9月号 | トップページ | 發仔とジョン・ウーが三国志で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/1234230

この記事へのトラックバック一覧です: 熊あらわる:

« 『趣味の園芸』9月号 | トップページ | 發仔とジョン・ウーが三国志で »