« 熊あらわる | トップページ | うんまい塩とオリーブオイル »

發仔とジョン・ウーが三国志で

もとはしさんも書いておられたが

ジョン・ウーとチョウ・ユンファの黄金コンビ、ついに復活!?

とのこと。
 ジョン・ウーもついに武侠片に進出、ということなのだろうが、例によって鳩は飛ぶのか?とか、發仔は刀を2本使うのか(まさか拳銃ではあるまい。弓も両手は無理だろう)?などとつい考えてしまう。
 まあ、時代的に火薬はあるだろうから(あれ、あったっけ?)爆破シーンはあるかなあ。
 ないとすると、ジョン・ウーは新たなチャレンジをするのかもしれぬ。

 というより気になったのは、記事中の
  「The War of Red Criff」 は、赤壁の戦い、
  「600年前に書かれた小説の映画化」は、三国志、
  「1700年前の中国」は、三国時代だよな、ということ。
 eiga.comって翻訳なんだろうなあ。
 ともあれ、無事完成が待たれることである。

|

« 熊あらわる | トップページ | うんまい塩とオリーブオイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/1234678

この記事へのトラックバック一覧です: 發仔とジョン・ウーが三国志で:

« 熊あらわる | トップページ | うんまい塩とオリーブオイル »