« いくらを漬ける | トップページ | アマゾンこわい »

雪きたる

 ゆうべ、寝る前に外を見たら、車の屋根が軒並み真っ白だった。翌朝、目覚まし代わりのラジオが「…積雪8センチ」と言っているので起きてみると、みごとに積もっていたのであった。
 
 20041027snow.JPG

 ついに来たか…。雪は積もってしまえば諦めがつくが、それまでは未練がましい気持ちになる。短靴(たんぐつ:たぶん「長靴」の反対語で普通の靴のこと。おそらく北海道弁)を履いて、外を滑らずに歩ける幸せはもう少し。5か月は厚手のコートと冬靴の世界だ。冬底(ふゆぞこ:靴の底に貼る冬用滑り止め。これがないと冬は歩けない。OLさんは冬でもハイヒールに冬底を貼って闊歩している)を貼り替えなければなあ…。
 まあ、冬の夜長の楽しみはあるし、暖かい部屋でお茶を飲むのはよいものである。しばらく老地方茶坊の東方美人とや大紅袍など発酵度高め、焙煎強めのお茶を飲んでいたのだが、久しぶりに清香系のが飲みたくなり、台湾茶ドットネットの凍頂烏龍茶(清香)を開ける。寒くなると発酵度高めのお茶がいいと思っていたけれど、久々に飲むと清香系も美味しいなあ。好みは移り変わるものなのね。茶杯は白の蛍焼き。小さい茶壺でちょうど1回分入り、光が透けて見えるのが好き。香港で買うととてつもなく安いのだけれど。
 
 20041027cha.JPG  

|

« いくらを漬ける | トップページ | アマゾンこわい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/1789630

この記事へのトラックバック一覧です: 雪きたる:

» 夏が終わる.... [亞洲秘密房間(=゚ω゚)ノ]
 北海道では雪が降ったというきたきつねさんのブログを読んで、そうかもう日本は寒い [続きを読む]

受信: 2004.10.28 00:11

« いくらを漬ける | トップページ | アマゾンこわい »