« 小春日和 | トップページ | タビ分頭す »

陳年樟香ぽーれい茶

 もりもとが、10月いっぱい限定で「半生ロールケーキ」をちょっと割引(1260円→1100円)で売っていた。バタークリームが好きなのでつい買ってしまい、朝パンの代わりに食べたりしていた。くわえて飲み会が2日続き、ちょっと食べる量が増えたら、せっかく痩せたのが元の木阿弥。おまけに胃が重い。
 それで、今日はあっさりしたもの、老廃物を体内から排出してくれそうなもの、脂分を取ってくれそうなものを身体が欲している。お茶でいえばぽーれい茶(プーアル茶)だ。
 というわけで、迷わずに遊茶の陳年樟香ぽーれい茶を淹れた。東京へ行ったときに買たもの。熟茶である。「おすすめマーク」がついていて林さんというお店の方が「甘いんですよー」と嬉しそうに言っていたのであった。
 茶葉はちょっとオレンジがかっていて、洗茶をすると淹れ初めの水色が赤紫っぽい。発酵した香りがするのだが、それが心地いい香りで、決して黴臭くないのである。なるほど甘くて、飲んだ後、喉がすっとする。熟茶はそれほどたくさん飲んではいないのだが、なんとなく、このすっとする感じが熟茶のおいしさのような気がする。あー、熟茶もおいしいなあ。

20041030puar1.JPG 20041030puar2.JPG

|

« 小春日和 | トップページ | タビ分頭す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/1821531

この記事へのトラックバック一覧です: 陳年樟香ぽーれい茶:

« 小春日和 | トップページ | タビ分頭す »