« 陳年樟香ぽーれい茶 | トップページ | お茶用サーモマグの不思議 »

タビ分頭す

 夏は休眠し、秋に目覚めて分頭して増えるツルナ科(が多いと思う)の多肉植物メセン。夏場の日照が足りなかったか、分頭具合がいまひとつである。それだけに分頭してくれると嬉しさもひとしお。今年最も分頭率がよかったのは、コノフィツム属の「小米雛」。小さい小さい足袋型コノである。なんだかお雛さまの足袋みたい。半分ぐらい分頭したので、1年前(写真左)に比べてかなり増えた。なんだかお得な感じ。たくさん増えてみっしりになってくれるといいなあ。まだ小春日和は続いていて、なるべくこの暖かさが続いてほしいと願う今日この頃。

20041101kogomebina.JPG 20041105tabi.JPG

|

« 陳年樟香ぽーれい茶 | トップページ | お茶用サーモマグの不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/1832289

この記事へのトラックバック一覧です: タビ分頭す:

« 陳年樟香ぽーれい茶 | トップページ | お茶用サーモマグの不思議 »