« 上海街 | トップページ | 牛乳プリン »

中國冰室

 油麻地からさらに北上し、念願の中國冰室へ。
 「PTU」「つきせぬ想い」に出てきた古い茶餐廳である。
 お昼少し前に行って、2階に上がり、「つきせぬ想い」でフォン・ポーポーが座った席に座る。
 この向かいに劉青雲が座ったのね、とか、この階段を林雪が上ってきたのね、とか、あの席にサイモン・ヤムがいたのね、とか、映画のシーンが頭の中をぐるぐるして、とっても幸せだった。
 映画に出てきたより普通な感じではあるのだが、13時からのランチタイムの前は空いているし、2階はほうっておいてくれるので、やりたいほうだい(写真をとっただけだけど)。2階から下を見ながらぼうっとしているのがいい感じ。 なぜかメニューに(「PTU」に出てきた)檸檬珈琲が見つからず、鴛鴦茶と蛋巻(ロールケーキ)で、しばしまったり。
 前の通りが街市で、店の中も外も好きな雰囲気なので、是非また行きたいと思う。場所は、亜皆老街から広東道を北に曲がったところ。

 image.jpg
 モブログ写真。

20051230cafe1
 奥の方。
 奥の扉から林雪が逃げたのだな。

20051230cafe2
 2階から1階を見る。

20051230cafe3
 「つきせぬ想い」での中國冰室(再掲)。
 左側に座った。

|

« 上海街 | トップページ | 牛乳プリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/7874548

この記事へのトラックバック一覧です: 中國冰室:

« 上海街 | トップページ | 牛乳プリン »