« 茶寮 一里杏 | トップページ | 旅先のお茶:香港編 »

新香港強力喉飴

 香港に行くと必ず喉飴を買う。
 以前にも書いたことがあるのだが、定番は、

20060124ame1
 おなじみ、「金の声」飴。

 しかし、今回、新たな強力選手が登場。
 それは
20060124ame2
 京都念慈菴藥廠有限公司の「枇杷潤喉糖超涼薄荷」。
 缶の模様がきれい。

 もともと、枇杷潤喉糖(原味)は、いかにも漢方喉飴という味で好きだったのだ。それに加えて、これは「超涼薄荷」、横文字で書くと「Super Mint」、その名に恥じないすーすーぶり。薄荷フリークとしては見逃せない味になっている。「金の声」も捨てがたいのだが、定番入り決定。

 ちなみに、トレードマークは、
 「金の声」が
20060124ame3
 謎のおじさん。

 「京都念慈菴枇杷潤喉糖」は
20060124ame4
 孝行息子。
 どちらも中華風味満載のデザインですな。

|

« 茶寮 一里杏 | トップページ | 旅先のお茶:香港編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/8322270

この記事へのトラックバック一覧です: 新香港強力喉飴:

« 茶寮 一里杏 | トップページ | 旅先のお茶:香港編 »