« ああ漢瓦壷 | トップページ | カテゴリ「お茶:2004」を新設しました »

香港乾物精進煮

  香港で買ってきた乾物で煮物をこしらえた。
 材料は、腐竹(干し湯葉)、金針菜(カンゾウの蕾を干したもの)、干し椎茸(日本で購入)、緑豆春雨(日本で購入)、白菜(日本で購入)。

【作り方】
 1)腐竹と干し椎茸は一晩水につけて戻す。
 2)金針菜は1時間ぐらい水につけて戻す。
 3)春雨もぬるま湯につけて戻す。
 4)干し椎茸を油・大蒜・生姜・塩で炒め、
   醤油・三温糖・少量の水で下味をつける。
 5)腐竹、白菜も、別々に油・大蒜・生姜・塩で炒める。
 6)干し椎茸・腐竹・白菜・金針菜を椎茸の戻し汁で煮る。
 7)醤油と三温糖で調味。
 8)春雨も入れて味が染みるまで煮る。

 金針菜は、鉄分・カルシウム・ビタミンA・ビタミンBが豊富らしい。日本の通販でも買える。付け根が硬いので切った方がいいみたい。腐竹は炒めてから煮ると歯ごたえがあって肉っぽい感じ。干し椎茸は日本のが美味。
 にんにくと生姜で炒めてから煮ると、とっても香港のような香りがするのであった。

 ネタ元は『中国の女医さんが教えるおいしくて身体にいい中華』(地球丸ブックス)。季節別に薬膳にもとづいた料理が紹介されている。作りやすくて身体によさげ。この著者の劉梅さんという人は中医で、1994年北大の医学部に留学し、その後日本の漢方薬局に勤めているらしいのだが、かなりの確率で会ったことがあるような気がするんだなあ。

20060108kanbutsu
 煮返すと味が染みておいしくなる。

|

« ああ漢瓦壷 | トップページ | カテゴリ「お茶:2004」を新設しました »

コメント

つやつやで、おいしそう!
 金針菜は、何かの雑誌で、ジュディ・オングも身体に
良いので、よく食べると言ってましたょ。

投稿: koalaboke | 2006.01.08 16:43

油で炒めてから煮ると、つやつやになるみたい。
にんにくと生姜が中華風の決め手です。
金針菜、身体にいいみたいですよ。
見つけたら、是非!

投稿: きたきつね | 2006.01.08 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/8057464

この記事へのトラックバック一覧です: 香港乾物精進煮:

» きんしんさい(金針菜)キンシンサイ [料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!]
「きんしんさい(金針菜)キンシンサイ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年11月... [続きを読む]

受信: 2006.11.12 21:59

« ああ漢瓦壷 | トップページ | カテゴリ「お茶:2004」を新設しました »