« 食べる因幡の白うさぎ | トップページ | 北大祭でエスニック2006 »

翡翠殿の驚異

 「翡翠殿」は、アロエの一種である。確か昨年、100円ショップにいたのをレスキューしてきた。その後、冬になって、ひょろひょろと徒長し40センチを超えたある日、うっかりぽっきり3つに折れてしまったのだった。

20060531taniku1
 折れた直後。とりあえず、同じ鉢に挿してある。

 ところが、3か月以上経って、片方はなんとか根が出てきたのだが、有望そうだった先端部がどうしても根付かず。全身が黒っぽくなって「だめだこりゃ」という感じになったので、駄目もとで水に挿してみたところ、

20060531taniku2
 みるみる緑色が復活。
 生きていたのか、お前は!

20060531taniku3
 挿した方も根が伸びてきて緑色。
 根元は、折れた途端機嫌がよくなり、2つ芽を吹いた上、むちむちと太って、仔も吹いた。

 アロエって丈夫なんだなあ。しかも意外に水好き。

|

« 食べる因幡の白うさぎ | トップページ | 北大祭でエスニック2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/10337234

この記事へのトラックバック一覧です: 翡翠殿の驚異:

« 食べる因幡の白うさぎ | トップページ | 北大祭でエスニック2006 »