« 胃弱の友 | トップページ | YWCAのカレー »

出すべきか出さざるべきか

 帰ってテレビをつけたら、津波一色。40センチぐらいのが来ているらしい。そのぐらいだと、まあ危なくないのだろうが、1メートルもあったらえらいことである。
 スリランカの津波は、現地に行った後テレビをみた感じでは、現地のお兄さんは5メートルぐらいと言っていたが、地上たぶん2メートルぐらい。2メートルもあったら街はえらいことになるんだよな。
 大きな被害がないことを祈るばかり。

 さて、帰ってきて、一番先にすることは、多肉植物の鉢を室内に総員退避させることである。
 本日は、最高気温が8度、夕方にはみぞれという予報。朝6時の気温は2度ぐらいで、しかし空は晴れている。
 出すべきか出さざるべきか、とっても悩んだ末(朝なので悩む時間もあまりないのだが)、出すことに決定。日照時間が激減する冬を考えると、日光は貴重なのだ。急いで帰って取り込もう。
 結局今日は、曇らず、みぞれも降らず、1日よいお天気。でも、帰ってくる頃には、通りすがりの温度計は3度。
 「うわー寒かったよねー」などと言いつつ、急いで家に入れる。
 何かに似ていると思ったら、「保育園のお迎え」だ。
 とりあえず、寒冷障害はなし。
 明日は、どうしよう。最高気温が6度、昼にみぞれの予報。
 とりあえず、5度以上あるうちは外に出したいんだけどなあ。

20061115taniku1

 新芽を出した「紀ノ川」(クラッスラ属)。

20061115taniku2

 切り戻さなければ、と思っているうちに、ぷくぷく太ってきた「福娘」(コチレドン属)。

 とりあえず、みなさん機嫌は良さそうだ。日光は偉大なり。

|

« 胃弱の友 | トップページ | YWCAのカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/12701566

この記事へのトラックバック一覧です: 出すべきか出さざるべきか:

« 胃弱の友 | トップページ | YWCAのカレー »