« 平日のお茶 | トップページ | こんなところに »

「林峰男チェロリサイタル」のお知らせ

 「アルテピアッツァ 6月9日 コンサート」で検索して来てくださった方がいらしたので、おお、そうであった!と急遽ご案内。
 
 林峰男チェロリサイタル
  日時:6月9日(土)16:30開場 17:00開演
  前売り2500円(当日2700円)
  高校生以下500円 ペア券4000円(大人2名)
  会場:アルテピアッツァ美唄  
  曲目:(くわしくはコメント欄をご覧ください。びばいのゴーシェさん、いつもありがとうございます!)
   ヴァレンティーニ:ソナタ第10番ホ長調
   ベートーヴェン:ソナタ第3番
   ヒンデミット:無伴奏ソナタ op.25 No.3
   ブルッフ:コル・ニドライ
   カサド:レクイブロス
 
 一昨年昨年と記事にしたのだが、今年も林峰男さんのチェロリサイタルが北海道で開かれるのであった。
 スイス在住のチェリストでいらっしゃるのだが、毎年書いている気もするけれど、骨太で暖かくてほんっとーに!よい演奏なのである。知る人ぞ知る名手(某巨大掲示板のチェロスレッドで「チェロの名手」の筆頭に上がったことあり)。2700円は安すぎる。しかも会場はアルテピアッツァ。

2007060605arte

 これは春の映像なのだが、きっと山は青々としているだろう。
 週末は晴れとのことなので、お時間とご関心のある方、是非!おいでくださいますようご案内する次第です。
 もちろん私もまいります。
 ああ、やっと事前にご案内ができた〜。

|

« 平日のお茶 | トップページ | こんなところに »

コメント

きたきつねさま、ありがとうございます。
プログラムです。
ヴァレンティーニ:ソナタ第10番ホ長調
ベートーヴェン:ソナタ第3番
ヒンデミット:無伴奏ソナタ Op.25 No.3
ブルッフ:コル・ニドライ
カサド:レクイブロス
ヒンデミットのソロソナタはめったに聴けない曲です。
ヴィオラソロソナタは有名ですが、チェロにも合ったのですね。辞典で確認いたしました(笑)。
伴奏は美唄出身のピアニスト、栃原さん。
昨年暮れ、札幌市民会館で札響とモーツァルトの2台ピアノのためのコンチェルトのプリモを弾かれた方です。
実力は折り紙付き!
峰男さんのチェロと素晴らしいハーモニーを聴かせてくれると思います。
チケット、当日券もまだあるようです。
ペアチケットがお得ですので(2人で4,000円)、どうぞ連れ立ってお出でください。
そして開演前のお時間はカフェ・アルテで美味しいコーヒーを召し上がってくださいませ!

投稿: びばいのゴーシュ(NPOアルテピアッツァびばい理事) | 2007.06.06 07:56

ゴーシェさん
いつもありがとうございます!
というか、必ずやおいで
くださると信じておりました。
ヒンデミットですか。おお。
曲の部分、本記事に転載させてくださいね。
では週末に♪

投稿: きたきつね | 2007.06.06 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/15327429

この記事へのトラックバック一覧です: 「林峰男チェロリサイタル」のお知らせ:

« 平日のお茶 | トップページ | こんなところに »