« 多肉むくむく | トップページ | コンサートホールとしてのアルテピアッツァ »

今日は美唄

 今日は美唄

(6月10日追記)
 初夏の1日、「たけのこ祭り(衣装が「竹の子族(古)」に見えてしょうがない)」で混雑する札幌を後に、美唄へ。アルテピアッツァ美唄も美しく晴れている。

20070609arte1

 引いて見ると、こんな感じ。

20070609arte2

 気持ちのいい初夏の夕暮れ。詳細は 次項で。

|

« 多肉むくむく | トップページ | コンサートホールとしてのアルテピアッツァ »

コメント

きたきつねさま、コンサートにお出でくださってありがとうございます。
というより、きたきつね様はすでにコンサートの「関係者」ですね!(笑)。
とても素敵な良いコンサートでした。
林峰男、凄いチェリストです。
何度聴いてもあらためてそう思います。
そしてそんな凄い方が毎年来てくださるアルテピアッツァもきっと凄いところなのだなと(笑)。
8月には「イリス弦楽四重奏団」のコンサートです。
ラヴェルのカルテット(F-Dur) ドヴォルザークのピアノクインテット Op.81 A-dur
です。
今度は6時開演ですので、5時まではどうぞカフェでお過ごしくださいますように(笑)。
ありがとうございました。

投稿: びばいのゴーシュ(NPOアルテピアッツァびばい理事) | 2007.06.10 09:22

ゴーシェさま
さっそくありがとうございます。
打ち上げ、先に消えてしまい失礼いたしました。
先ほど帰って参りました。
本当に!よいコンサートでしたね。
場所と人が作る最上のコンサートだと思います。
イリス、近くなったら、また告知しますね。
今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: きたきつね | 2007.06.10 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/15368572

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は美唄:

« 多肉むくむく | トップページ | コンサートホールとしてのアルテピアッツァ »