« 全速力で一休み | トップページ | 風邪きたる »

歳月人を待たず

 たてこんでいるので、拾いもので。

 いつだったか、NHK-BSで「ロック50年史」を特集したことがあって、そのときにしみじみとわかったのは、自分は70年代から80年代初めが好きであるということであった。そりゃクイーンやツェッペリンが一番ではあるが、チープトリックとかも悪くなかったと思う。
 そんなときにヴァン・ヘイレンがデイヴィッド・リー・ロスをヴォーカルに迎えて復活というニュース。デイヴィッド・リー・ロスといえば、ライオンみたいな頭の元気なお兄ちゃんというイメージ。
 たとえば、

 ああ、"Jump"好きだったな。懐かしすぎる。

 で、今回拾ったのが
 

 いや、アイリッシュ・バージョンの"Jump"も悪くはないんだけどね、顔も声もあまり変わっていないと思うけど。
 いろいろな意味でしみじみしました。
(はみだしてますが、ご容赦ください)

|

« 全速力で一休み | トップページ | 風邪きたる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/16651673

この記事へのトラックバック一覧です: 歳月人を待たず:

« 全速力で一休み | トップページ | 風邪きたる »