« 「心の隊員」であるということ | トップページ | 初の総員待避 »

雑種茶

 ばたばた。
 ちょっとだけ落ち着いたけど、昨日帰ったのは日付が変わってからだし。明日は朝一で会議だし。
 おまけに会う人会う人に「風邪ひきました?」と言われる始末。ええ、引きました。鼻と喉がやられてます。
 帰ってきて、お茶。
 今日は、雑種茶。祥華のおとんが採ってきたもの。山の中ですくすく育ったいろいろな種類のお茶が混じっているらしい。去年(だったっけ)分けていただいたもので、ここぞというときに大事に飲んでいる。ほとんど薬扱い。

20071011cha
 茶杯は、京都の骨董屋で買った「柳に蛍」の蕎麦猪口。
 江戸時代のものらしい。

 祥華の山が、このお茶が育つ山であり続けてほしいなあ。
 おとんのお茶が、ずっと飲めればいいなあ。

|

« 「心の隊員」であるということ | トップページ | 初の総員待避 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/16733006

この記事へのトラックバック一覧です: 雑種茶:

« 「心の隊員」であるということ | トップページ | 初の総員待避 »