« 物欲さまのあつかい | トップページ | 久々の「やりび」 »

オクタヴィアヌスのお部屋見つかる

 今日は少々不調。やっとのことで仕事を終える。夜エクストラの仕事もあったのよ。
 なので、琴線に触れたニュースを。

 ローマのパラティーノの丘にある初代ローマ皇帝、アウグストゥス(在位紀元前27-紀元14年)の居室の一部の修復作業が終わり、来年3月2日から一般に公開されることになった。ローマ市当局が10日、発表した。
 居室はアウグストゥスが即位前に住んでいた食堂や寝室、書斎部分で、建築物や鳥、幾何学模様を描いた鮮やかな色彩のフレスコ画が壁一面に描かれている。
 居室は発見当時、内部のフレスコ画が壊れるなどしていたため閉鎖され、修復作業が続いていた。アウグストゥスがさらに立派な別の住居に引っ越した際に、その命令でこの居室が埋められたことから、比較的保存状態が良かったという。(産経ニュース12月11日

 行きたーい!そして、見たーい!
 イメージは、「ROME」の血も涙もないオクタヴィアヌス(クレオパトラとの対決はハブとマングースのようだった)なんだけどね。アティアさまもいらしたりしていたのかしら(違)。

20071212rome
 見学中のイタリア文化相とローマ市長。

|

« 物欲さまのあつかい | トップページ | 久々の「やりび」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/17352294

この記事へのトラックバック一覧です: オクタヴィアヌスのお部屋見つかる:

« 物欲さまのあつかい | トップページ | 久々の「やりび」 »