« 師走の夕暮れ | トップページ | バタークリームが好き »

三羽のギャオスの言うことにゃ

 こちらの続きなのだが、「3羽のギャオスが」という言い回しがずっと気になっていた。
 助数詞のせいかと思い『数え方の辞典』を立ち読みしてみると、

 動物  :人より大きいものは「頭」
      人より小さいものは「匹」
      人と同じぐらいのものはどちらも可
 鳥   :「羽」を使うが、
       ダチョウは大きいので「頭」も可
 こうもり:「匹」だが、羽があるので
      「羽」を使うこともある

 ふーん。
 してみると、「ギャオス」は「羽」でもいいのか。人より大きいから「頭」もいいのね。考えてみると、プラテノドンは「1羽」でも違和感がない。歯はえてるけど。
 しかし、どうも釈然としないのである。
 よくよく考えてみると、原因は別にあった。
 「悪魔の手毬唄」だ。
 娘さんが殺されると、原ひさ子演じるご隠居さんが呼び出して聞かせるあれ。「雀が3羽」というあれがかぶっているの。

 ♪うちのうーらのせんざいに、
  ギャオスがさーんばとーまって
  いちわのギャオスが言うことにゃ♪

 もうもう、家の裏の前栽に小さいギャオスが3羽とまっている絵が、脳裏から消えません。かわいいぞ。
 すみません、疲れてます。

20071204
 歌詞の確認のために引っ張り出した金田一箱。
 やっぱり好きだなあ。もう30年前なのね。

|

« 師走の夕暮れ | トップページ | バタークリームが好き »

コメント

「わたしらの子供の時分に、こがいな手まり唄がはやりましたんよ」
ってなセリフ思い出します。
あの岡山弁、独特で好きですね。
テレビから録画したビデオ、すりきれるほどみて、セリフもほぼ一字一句頭に入ってしまいました。
俳優さんもみなうまいし、いうことないです。
「どれもこれも、みんな古い話ですがな」

投稿: 福々 | 2007.12.05 23:01

久々に見直してみたら、
台詞回しもさることながら、
バックの家や景色が重厚で圧倒されました。
金田一も若かった。
ついこの間のような気がするんですけどねー、
昔の話なんですよねー。

投稿: きたきつね | 2007.12.06 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/17276326

この記事へのトラックバック一覧です: 三羽のギャオスの言うことにゃ:

« 師走の夕暮れ | トップページ | バタークリームが好き »