« 今日も外食 | トップページ | 「なまはげ」にあやまれ »

『シネコン111』

 仕事がたてこんでいるときは、ストイックになるのは無理である。つい買い物などしてしまう。
 今日も本を買ってしまった。
 『シネコン111 吉野朔実のシネマガイド
 吉野朔実さんのエッセイが好きで、たぶんほとんど持っていると思う。『本の雑誌』で連載している『お父さんは時代小説が大好き』に始まるシリーズ(お父さん、お母さん、弟、犬、と来て次はどうなるのかが想像もつかないのだが)や、『こんな映画が』とか。
 今日、出勤途中で本屋(早くからやっていてえらい店)に寄ったら、発売されていたので速攻で買った。映画が111本紹介されている。いくつかの雑誌に載せたものを集めたらしい。
 映画は好きなほうだと思うのだけれど、なかなか見に行く余裕がなくて、ああ面白そう、でも見ていない〜と思ってしまうのは、幸せなのかどうなのかわからない。時々観た映画が載っているので、それで趣味が合うかどうかを測ってみたり。別に合わなくてもいいんだけどね。

20070111book
 この絵を見て『素敵な歌と船はゆく』を観ることを決意した(左ページがゆがんでいるのは撮り方が悪いからです)。

 ハゲコウが主人公で、ラブラドールとでかいコーギー(しかも尻尾つき。コーギーは尻尾つきのほうがかわいいと思う)が名脇役とは。吉野さんはコーギーを飼っているので犬に目がいっちゃうのかな。
 でも、『カンフーハッスル』にちゃんとヒーローは出てますってば。吉野さん。

|

« 今日も外食 | トップページ | 「なまはげ」にあやまれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/17659006

この記事へのトラックバック一覧です: 『シネコン111』:

« 今日も外食 | トップページ | 「なまはげ」にあやまれ »