« 追悼:広川太一郎さん | トップページ | 「再織城市」(その5) »

「再織城市」(その4)

 こちらの記事の続き。
 「往年の中区警署」編。

 総本部の2階にこんな部屋がある。

20080310hongkong1
 機密文書の部屋。
 こういう昔の痕跡にわくわくする。

20080310hongkong2
 入り口にはこんな鉄の扉が。
 でも水色がきれい。

 狭い部屋なのだが、この部屋の壁一面に、往年の中区警署のようす(たぶん使われなくなってすぐ)を写した写真がびっしり貼られているのだった。

20080310hongkong3

 この写真がよくってね。
 もっと広いスペースで大きい写真をゆっくりじっくり見たかった。というか、部屋自体に浸りたかった。「機密文書の部屋」は、その部屋自体を独立して味わいたかったし。

 繰り返して書いているのだが、自分は歴史が見たかったの。現代美術ではなく。もし今後できれば、そういう展示をしてほしいのであった。
 続きはこちらに。

|

« 追悼:広川太一郎さん | トップページ | 「再織城市」(その5) »

コメント

お!わしもこういうところが1番ワクワクするな~見たいぜ!行きたいぜ!

投稿: わしじゃ! | 2008.03.11 08:56

そうでしょう〜♪
地図には「古跡」マークがついているので、
今後も歴史を味わえる形で公開してくれると、
ああ、いいですね〜

投稿: きたきつね | 2008.03.11 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/40458744

この記事へのトラックバック一覧です: 「再織城市」(その4):

« 追悼:広川太一郎さん | トップページ | 「再織城市」(その5) »