« 桜天井 | トップページ | 「香港大事回顧全記録」 »

Miss You Much Leslie

 今日は4月1日。書くことは決まっている。
 4月1日はレスリー・チャンの命日だから。

 逝世5周年 天人同哭 逾千「哥」迷冒雨悼念(星島日報)

 今年もいろいろなことが行われているらしい。
 今ごろ、香港コロシアムでは「MissYouMuchLeslie繼續寵愛音樂會」が行われている頃であろう。くわしくはもにかるさんのこちらの記事を。
 行きたくても行けないのでDVDになるのを待つことにして、今晩は自宅のDVDで個人的に追悼。
 今年は、

 「覇王別姫」
 「百事巨星張國榮演唱會88」
 「リスニング
 「レスリー・チャン コレクティブ・メモリーズ」より「アッシェズ・トゥ・アッシェズ」。

 「覇王別姫」は久々に観た。思っていたよりよかった。陳凱歌は元紅衛兵なんだよね。蝶衣が美しい。
 「百事巨星張國榮演唱會88」は、ぴっちぴちのアイドルの頃のレスリー。もう本当に楽しそうで楽しそうで、見ていると泣いてしまう。20年前の映像。
 「リスニング」は、「寵愛」のビデオクリップで、映画の映像とレスリーのインタビューも見られて、とてもお得。
 「アッシェズ・トゥ・アッシェズ」は、今、見始めたところ。映像が美しい。監督はレスリー。
 実は、昨日、松岡環大姐の『レスリー・チャンの香港』を買い、その足で喫茶店に飛び込んで一気に読んだのである。レスリーの生涯を香港の現代史と絡めて書いているのだが、『アジア・映画の都』の著者だけあって、読み応えがある。80年代後半からはリアルタイムで知っているので、喫茶店で涙目になってしまった。
 どうもレスリーは鬱だったようで、松岡さんは時代の影響を指摘しているのだが、監督だってできるのに、コンポーザーだってできるのに(レスリーが作った曲がとても好きなのだ)、ああ、と、思ってもせんないことを思う。

20080401b
 これは『レスリー・チャンの香港』の扉。

 1997年1月26日に国際フォーラムで撮影された。実は、この日、私もそこにいたのだった。
 20年前のコンサートはDVDで見て、10年前のコンサートはこの目で見て、でも、その10年後にはレスリーはいなくなっていた。5年経って、かえって悲しみが増すところもあるのだが、冥福を改めて祈る。

|

« 桜天井 | トップページ | 「香港大事回顧全記録」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/40724539

この記事へのトラックバック一覧です: Miss You Much Leslie:

« 桜天井 | トップページ | 「香港大事回顧全記録」 »