« 春もたけなわ仕事もたけなわ | トップページ | 忙中閑がほしい »

ハイドン先生とお仕事

 うう、眠い。日付が変わる前に帰って来られてよかったな。続きは明日である。
 忙しくなると、楽しみは飲食か音楽。
 特に音楽は重要。
 もっぱらバッハ先生とハイドン先生とベートーベン先生がローテーションしているのだが、最近は特にハイドン先生。今日は弦楽四重奏とミサ曲。日のあるうちは弦楽四重奏で夜はミサ曲かなあ。
 仕事人ハイドン先生を深く尊敬しているのだが、今日たまたま目にしたロマン=マニュエル『音楽のたのしみⅡ』に涙する。対談形式で音楽史が読めて面白いんだけど。
 ハイドン先生は29歳のときに恋に落ちたらしいのだが、結婚した相手はその姉で、しかもその姉娘はかんしゃくもちで、音楽に理解がなく、ハイドン先生の楽譜を破いて髪を巻くのに使ったとか(泣)。それでもハイドン先生は穏やかだったらしいが(ほんとか?)、もしかして仕事に没頭したのは家庭の事情なんですかっ、ハイドン先生。
 しかし、家庭に恵まれていたら、この音楽は聴けなかったかもしれず…うーむ、何が幸いかわからん。ハイドン先生が幸せな人生を送っていられたのだったらよいなあ、と思う。
 私は明日も先生の音楽をお供に働こう。

20080411
 特に関係はないのだが、ちょうど1年前の写真。
 空も水も木の芽も緩む頃なのね。

|

« 春もたけなわ仕事もたけなわ | トップページ | 忙中閑がほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/40852256

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドン先生とお仕事:

« 春もたけなわ仕事もたけなわ | トップページ | 忙中閑がほしい »