« 香港の食にまつわる小ネタ | トップページ | 春の陽気 »

猫署長?

 今日もお仕事が進みません。
 困った時の動物ニュース。

 ワタシはだあれ?—浦安署に迷子ならぬ迷い猫が“保護”されている。同署は飼い主を探しているが、前脚をそろえると黒い斑点がハートの形に見えるため、「幸運を運んでくれるかも」とすっかり署のアイドルだ。
 体長四十センチほどのメスで、年齢は不詳。先月三十日未明、コンビニの周辺で浦安駅前交番の勤務員に保護された。青と茶色の首輪をつけ、トイレもしつけられている。担当者は「人にも慣れていて、間違いなく飼い猫だったと思う」。
 現在は同署会計課の一角に居場所を確保。食堂から余った魚をもらい、すっかりご満悦の様子。師走に入りあわただしい人間たちを横目に、ゆるりと飼い主が現れるのを待っている。

 千葉日報の記事

20081215neko
 いい子ちゃんではないか。

 いっそ警察署で飼うというのは駄目だろうか。
 というか、ときどき、職場に犬か猫がいればいいなあ、と思うのよね。特に疲れたときに。
 どこにしても、おうちが見つかるといいなあ。

|

« 香港の食にまつわる小ネタ | トップページ | 春の陽気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/43431228

この記事へのトラックバック一覧です: 猫署長?:

« 香港の食にまつわる小ネタ | トップページ | 春の陽気 »