« インド映画「Chocolate」 | トップページ | トルコ航空 »

今年のアカデミー賞

 午後後半から何とか仕事に復帰。
 今日はアカデミー賞の発表である。
 助演男優賞は鉄板だったなあ。
 短編アニメーション、賞をもらえてよかったね。
 外国語映画賞は、めでたいのだろうが、マスコミの騒ぎ方を見ると、けっこう冷淡になってるかも。
 冷淡じゃないのは、「スラムドッグ・ミリオネア」だ。 
 A.R.Rahman、おめでとう!!
 インド首相も国の誇りと喜んでいるらしい。
 「Jai Ho」は主題歌賞だ。
 作曲賞をもらい、続けて主題歌を2つ歌い、主題歌賞ももらってご苦労さま>ラフマーン。「Jai Ho」に和太鼓が入るのが納得できなかったんだけどね。オリジナルは和太鼓じゃないよね。「ウォーリー」と一緒にやったから中を取った(何の?)かなあ。
 スタッフが受賞しているときのダニー・ボイル監督がほんとに嬉しそうで、監督賞ももらえて、作品賞も取れて、本当によかった。みんなでステージに上がるの見たかったの。

20110828slumdog_millionaire_oscar1
 
 この写真はイルファン・カーンが嬉しそうだ。
 アニル・カプールもイルファン・カーンも、2人とも、ものすごくいい場所(監督の前)にいるなあ。嬉しそうだなあ。アニル・カプール、最後にトロフィーもってガッツポーズしてたよね。

20110828slumdog_oscar2

 これこれ、この写真。

 主役のデヴ・パテル君は後ろで女の子のお守りしているし。みんな仲いいんだろうなあ。
 思わず泣けた。インド人か>自分。

(【追記】公式動画がありました。もう何度見たかわからない)

 アカデミー賞といえば思い出すのは2001年。「臥虎蔵龍(グリーン・ディスティニー)」公開後でチョウ・ユンファとミシェル・ヨーが視覚効果賞のプレゼンターをした年。

 映像があった。いい時代だ。

 もうね、大舞台で英語でジョークを言う發仔を見ると、「秋天的童話」の「ちゃーぼう」を思い出して、心の底からしみじみするのだった。香港映画にもっと出てね。

|

« インド映画「Chocolate」 | トップページ | トルコ航空 »

コメント

おぉ~~~~~!!どっちもいいねぇ…可愛い!!(笑)

投稿: わしじゃ! | 2009.02.24 08:12

アカデミー賞のプレゼンターをした香港スターはこの2人ぐらいではないかと思うのですが、人柄のにじむ堂々たるプレゼンターぶりは、何度見てもしみじみします。

投稿: きたきつね | 2009.02.25 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/44157234

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のアカデミー賞:

« インド映画「Chocolate」 | トップページ | トルコ航空 »