« 『FRaU』香港特集 | トップページ | 街もの映画としての「機動部隊 絶路(字幕なし)」 »

くず餅と碧羅春

 繁忙期である。
 しかし、風邪っぴきで初動がはかばかしくなく、することはあるのだが体力が続かず。頭がじんじんするので、あとは明日5時に起きればいいやー、と早く帰ってきた。
 気分転換が必要だ。

20090414cha1
 というわけで、お茶とお茶請け。
 くず餅と愛子さんの碧羅春。
 くず餅は黒豆入りでぷるぷる。

20090414cha2
 この碧羅春は昨年の3月31日の。

 現在、愛子さんは、東山と翁家山を行ったり来たりしながら、お茶を作っている。愛子さんのブログには、毎日大量に写真がアップされているのだが(必見!)、今年は、初めは寒くて製茶ができず、最近になって暖かくなり、例年なら遅すぎるぐらいのところ、今頃になって、すごいお茶ができつつあるらしい。
 気候が不順で心配したのだけれど、写真で見ても葉っぱがぷりっぷりなのがわかる。楽しみ〜♪
 碧羅春&龍井の心の隊員、引き続き、大募集中です。くわしくは、こちらを。

|

« 『FRaU』香港特集 | トップページ | 街もの映画としての「機動部隊 絶路(字幕なし)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/44671055

この記事へのトラックバック一覧です: くず餅と碧羅春:

« 『FRaU』香港特集 | トップページ | 街もの映画としての「機動部隊 絶路(字幕なし)」 »