« 愉焼鴨 | トップページ | 尖東站から »

優の良品の磯焼シリーズ

 昨日の続き。
 焼鵞飯が食べたいのだが、かなわず。そこで、思い出したのが、この間香港で買ってきた優の良品の「磯焼」シリーズ。「優の良品」は、ご存じの方も多いかと思うのだが、「無印良品」とは一切関係がない香港のお茶請けショップ。涼果やらチョコレートやら、ちょっとつまめるお菓子類がたくさんあり、おみやげの仕入れどころでもある。純然たる香港資本だけど、横文字名は「Aji Ichiban」。香港の繁華街にはもれなくあるといって過言ではない。最近の定宿ホテル・ベニトの下にあるので(ちなみに隣はワトソンズ。便利だ)、通りすがりに覗いたときに見つけたもの。

20090516tori

 左から、磯焼鶏翼尖(鶏の手羽先)、磯焼鳳爪(鶏のつま先)、磯焼鴨腎(鴨の内臓。腎臓なのかな?レバーっぽくもある)、磯焼鶏槌(鶏の手羽元)。「鴨腎」以外は骨付きだが、骨は食べられなくもない固さ。防腐剤無添加で3ヶ月ほど持つらしい。ちなみに、「磯焼」は、横文字で「ISOYAKI」と書いてある。
 優の良品にはめずらしく、肉もの。
 味は、醤油味なのだが、「磯焼き」という感じではなく、そこはかとなく中華。スパイスもきいている。個人的にはかなりしょっぱいので、一度にたくさんは食べられない。
 でも、一つ食べると、めちゃくちゃポーレイ(プーアル)茶が進むのね。そういう意味では、飲茶系のお茶請けといえるかもしれない。

|

« 愉焼鴨 | トップページ | 尖東站から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/45028877

この記事へのトラックバック一覧です: 優の良品の磯焼シリーズ:

« 愉焼鴨 | トップページ | 尖東站から »