« キャセイ・パシフィックのインド飯 | トップページ | 晴れたー! »

チャイナタウンのホテルにて

 今日も仕事は22時過ぎまで。疲れがとれず、頭痛。それなのに、なぜに更新>自分。
 しかし、やっと本日よりシドニー編なのです。

 美味しくインド食を食べて、夜8時ごろシドニーに到着。西も東もわからないのだが、ホテルが駅のそばなので、ガイドブックの言うことを聞いて電車に乗る。しかし、駅にはほとんど誰もおらず。「night safety area」というのがあったので、そこにいたのだが、そんなもんがあるということは危ないということじゃないの。でも仕方がないので、そのままトランクを転がして電車に乗り、目的の駅で降り、当たりをつけて歩いていったら、ラッキーなことに迷わずホテルに着けた。

20090729sydney1

 ホテルはキャピトル・スクエア・ホテル。1階はスタバ。
 後で、地元の友達に、「えーっ、駅は治安がよくないのに〜」と言われたのだが、いや、そんな気もしたんだけどさ、大丈夫でよかったよかった。ホテルのあたりは全然危ない感じはしない。

20090729sydney2

 翌朝、部屋から外を見る。
 古い建物とビルが共存共栄している。
 ホテルの部屋はこんな感じ
 なにせ、まずは仕事なので、

20090729sydney3

20090729sydney4

 ミルクティーをがぶがぶ飲みつつ、がっつりイギリス式朝食をいただく。薄いトーストとか豆とか焼きトマトがイギリス風だわ。
 
20090729sydney5

 オージー大好きベジマイト。
 いろいろと評判はあるが、私は好き。バタつきパンに薄く塗ると美味しいと思う。わかもととかエビオスのような香り。さすが酵母。ビタミンBが多いというのが売りらしい。
 この食べきりサイズのパック入りのが欲しかったのだが、スーパーマーケット(後で記事にする予定)では瓶入りが棚一つ占拠していたものの、パック入りはなし。チューブ入りを買いました。

|

« キャセイ・パシフィックのインド飯 | トップページ | 晴れたー! »

コメント

ベジマイト?
中身はどんなふうになってるの?
マーガリン風?ジャム風?ペーストですよね?

投稿: わしじゃ! | 2009.07.31 09:18

ベジマイトは、醸造の副産物で、イースト菌抽出物(酵母エキス)から作られているのだそうです。
見かけは、黒いペーストで、味噌と海苔の佃煮の間をとったような感じ。しょっぱいです。
もし忘れなかったら、来月持って行きますね。

投稿: きたきつね | 2009.07.31 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/45778839

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナタウンのホテルにて:

« キャセイ・パシフィックのインド飯 | トップページ | 晴れたー! »