« 赤鱲角香港國際機場にほしいもの | トップページ | 火鍋中 »

檀島咖啡餅店(その2)

 こちらの続き。
 実は、檀島咖啡餅店には2度行ったのだった。正確には違う支店だけど(1回の渡港で同じお店に2回ということはない)。
 2日目の昼ご飯は檀島の中環分店で食べた。
 中環までMTRで行き、香港駅でインタウンチェックインをして荷物を預けた後、どうにもこうにもお腹が空いてしまい(朝ご飯がお粥だったし)、時計を見ると13時前だったので「香港のランチタイムは13時からだというから、今のうちに入ってしまおう」と思ったわけである。
 ところが。

20100106hongkong1

 行ってみたら、めっぽう混んでいた。
 しかし、空腹には勝てず、一人なのを幸い空いている席をゲット。「有人な(やうなんな=空いてますか)?」が躊躇せず使えて、必要は実用の母である。
 座った席は、お誕生日席で、後ろは食器を下げる店員さんの通路だった。でも、座れたからいいのだ。
  
20100106hongkong2

 ランチセットは何種類かあったのだが、焼味飯をまだ食べていなかったので、「焼味午餐」にした。油菜と塩卵と例湯と飲み物がついていて、焼味は2種類選べる。叉焼と焼鵞にした。油菜は菜心。飲み物は当然奶茶。
 もうちょっと空いていてスペースがあれば、メニューの写真を撮ったのだが、かなわず残念である。
 混み具合を見ていると、13時半を空いたころに空き始めるみたい。もうちょっと空いていれば、ここで蛋撻を食べたのだが、まあ夜食べられたからよしとしよう。パンもおまけしてもらったし。

|

« 赤鱲角香港國際機場にほしいもの | トップページ | 火鍋中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/47223913

この記事へのトラックバック一覧です: 檀島咖啡餅店(その2):

« 赤鱲角香港國際機場にほしいもの | トップページ | 火鍋中 »