« イースト・コースト・パーク | トップページ | 飛行機遅れ中 »

新旺香港茶餐庁

新旺香港茶餐庁

 チャンギ空港の茶餐庁で奶茶と豆花。いろいろ食べたいものはあったけど、胃が許さず。しかし、残念ながら、味は本国に及ばなかった。奶茶がねー、エバミルクじゃなくて、たぶんクリームパウダーを使っていたんだなあ。豆花は、生姜シロップで、どちらかというと台湾風の感じ。
 プラスチックのお皿と小皿と蓮華が、大好きな鶏模様だった。これ、ほしいかも。

【追記】

20100310chachanten2_2

 店内の様子。
 なぜか、ローティーンが多かった。地元の子?

20100310chachanten3

 ボックス席はこんな感じ。
 たぶん、本場の茶餐廳をアレンジしてるのだろう。

20100310chachanten1

 メニューは明らかに香港を意識している。
 茶餐廳では、どうしても広東語で注文してしまう(というか英語のメニュー名知らないし)のだが、ウェイターのお兄ちゃんは普通語しか通じず、残念。

|

« イースト・コースト・パーク | トップページ | 飛行機遅れ中 »

コメント

ニワトリつき食器とれんげがかわいいのに・・・味はつくる人が違うとむずかしいのかもしれないですね。
ところでまた飛行機の遅れが・・・無事のりつぎできますよう。気をつけておかえりください。

投稿: ゆずきり | 2010.03.09 01:11

お返事が遅くなりました。
飛行機はまた遅れましたが(もはや驚きません)、乗り継ぎは無事でした。
そうそう、このニワトリ!プラスチックのお皿とれんげなのですが、これは欲しいと思いました。
シンガポールは、広東語の人もいるけど、福建語の人などいろいろな人がいるようで、ここのウェイターさんの会話を聞く限り、普通語メインのようです。
香港の空港に、是非とも翠華餐廳など本格茶餐廳を望みたいものです。もちろんシンガポールにも。

投稿: きたきつね | 2010.03.10 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/47760857

この記事へのトラックバック一覧です: 新旺香港茶餐庁:

« イースト・コースト・パーク | トップページ | 飛行機遅れ中 »