« Pop-Panにチーズ | トップページ | 牛頭角下邨2010年9月 »

湾仔の夢

 繁忙期だというのに突然歯が痛み出し、合間を縫って久々に歯医者に行った。歯の詰め物がとれて大穴が開いたんである。
 歯医者にはしばらく行っていなかったのだが、客商売を意識しているのに感銘を受ける。病院はきれいだし、レントゲンは人のまわりをぐるっと回るし、応対は丁寧だし。説明も懇切丁寧だし。
 レントゲン写真とデジカメとパソコンを駆使して説明されたことには、問題は穴の開いた歯ではなく、その隣の歯の根っこらしい。へー。穴はとりあえず塞いでもらったのだが、「おいしくない味がしますよー」と言われ、詰め物がおいしい味がしたらそれはまた困るだろうと思う。

 歯のせいかどうかはわからないが、夢を見た。香港の。
 香港の写真が次々出てきて、地図の「荘士敦道」という文字がアップになり「これはジョンストン・ロードと読むのだなあ」と思っている夢を見るという夢。二重になっていたので、起きたときに一瞬わけがわからなかった。

 たぶんこんな景色だったのだろうと思う。

|

« Pop-Panにチーズ | トップページ | 牛頭角下邨2010年9月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/49660008

この記事へのトラックバック一覧です: 湾仔の夢:

« Pop-Panにチーズ | トップページ | 牛頭角下邨2010年9月 »