カテゴリー「香港:2010年9月」の24件の記事

香港のミートソース焼き

 とにかく栄養をつけなければならないので、週末におかずの作りおきをするのだが、カレーに代わり、さいきんのブームはミートソースとトマトソース。圧力鍋で簡単に作れるのを知ったこともあるのだが、理由はコレ。

20101031hongkong1

 香港の茶餐廳には必ずあるといっても過言ではない「(火局)肉醤意粉(スパゲティーのミートソースかけ天火焼き)」である。

 これが、意外なことに(実はあまり期待してなかったのだが)ちゃんと真面目に作ったミートソースだったのよ。おいしかったの。
 しかし、量があまりにも多くて、無念にも半分しか食べられなかったのだった。あれは女子なら2人分だと思う。それが今でも残っていて、ミートソースを作ってしまうのだなあ。真面目に作ったミートソースは美味しいもんね。あとでカレーにもできると思うのだが、その前にトーストにのっけたり野菜にのっけて焼いたりしてなくなってしまうのだった。
 
Img_7499

 食べたのは、ほとんど満席の翠華餐廳(白加士街)。openriceの記事はこちらこちらのメニューは尖沙咀店のもので、佐敦店とあまり変わらないのだが、なんで佐敦店のメニューは載せないかなあ。
 翠華餐廳の店員さんのエプロンには「〜味は変わらない(前半忘れた)」という謎の日本語が書いてあるのだが(【追記】思いだした「時代が変わっても味は変わらない」だ。正しくは「時代は変わっても」だね)、メニュー右下の「長時間煮る魚ゼラスープ」も謎である。最高なのは何と言っても「骨の海南のニワトリのご飯がない」だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏銘記麺家

 いやいや。
 ちょっと思わぬところが調子が悪くなって病院へ。検査をしたら痛い痛い。これが拷問じゃなくてよかったなあと思う。
 おかげで食欲がないのだが、アレが食べたい。

20101029hongkong3

 夏銘記の紫菜四寶麺。あっさりしていて美味い。
 魚蛋とか魚の練り物が有名らしい。
 openriceの記事はこちら

20101029hongkong1

 夏銘記麺家は油麻地の電影中心のそばにある。何回も前を通っているのだけれど入ったことはなかった。「精武風雲 陳真」を見に行ったとき、やっぱり食欲がなくて昼食をとっておらず、そういえばと思って入ったのだった。

20101029hongkong2

 有名な店らしい。チャイラン先生もご推薦。

20101029hongkong4

 午後3時をまわっていたのだが、ご近所のみなさんらしきお客さんで賑わっていた。いい店なのね。

 ああ、香港に行きたいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

香港のお茶事情2010年9月

 香港のセブンイレブンにて。

20101021cha1

 何が驚いたといって、ペットボトルの高級中国茶が増えていたことである。大紅袍とか極尚烏龍茶(高山茶らしい0)とか紅烏龍とか白烏龍とか白茶とか。かつてはペットボトルのお茶と言えば緑茶といえどもことごとく砂糖が入っていたことを考えるとしみじみする。メーカーは同じ道坊だったりネスレだったり。中国茶は大衆化しているんだなあ。

20101021cha2

 こちらは、以前行ったことがある新星茶荘。前に行ったのは5年も前だったのか。
 値段は5年前と変わりなく、60ドルのぽーれい茶(プーアル茶)の中からお勧めのを教えてもらって飲んだ。97年のお茶だったかな。

20101021cha3

 窓の外の景色は相変わらず。現代の山水画。

 しかし、お店の雰囲気はちょっと変化していて、前は地元の方がけっこう来ていたという印象なのだが、今回は、お休みだというのにお客はあまり多くはなく(というかほとんどおらず)、店の人は普通語でずっとおしゃべりをしており、途中で入ってきた相客は日本人と香港人のカップルだった。
 
20101021cha4

 3GをいいことにiPadをいじりたおしたりしていたのだが、お菓子もちょっとグレードダウンしたかなあ。
 人の多い香港にあって、茶館は静かに過ごせる貴重な場所だと思うのだが、地元の人が少ないということは、やっぱり不況の影響を被っているのだろうか。健闘を祈るばかりである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

觀塘へ

 觀塘には、ずっと行きたかったものの行ったことがなかったのだが、このたびやっと行くことができた。

20101015hongkong1_2

 「老港正傳」で秋生さんが働いていた銀都戯院。「精武風雲」の看板が出ているので一瞬現役かと思うのだが、すでに閉館している。

20101015hongkong2

 銀都戯院のまわり。

20101015hongkong3

 なるほど、再開発に狙い撃ちされそうな街並みである。

20101015hongkong4

 でも、とても好き。

20101015hongkong5

 裕民坊から觀塘道に抜けられるビルの中で、葛菜水を立ち飲みしました。

 また来よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛頭角下邨2010年9月

 ほんとは仕事をしなければいけないのだが。
 忘れてしまいそうなので。

 九巴の1Aのバスは尖沙咀から秀茂坪に行く。終点まで行ったことはないけど、ネーザンロードをまっすぐ北上し、九龍城の側を通るので、よく使う。旺角あたりから尖沙咀に戻るときも。
 今回は、こちらにも書いたように、1Aのバスで觀塘まで行ったのだった。iPadを買うのが目的のひとつではあったのだが、觀塘に行くことと、もうひとつ、牛頭角下邨を見るのも目的の一つだった。
 1Aのバスは、

20101006hongkong1

 啓徳空港跡(いまだ何もない)の脇を通るのだが、その後、左側に牛頭角下邨が見えるのである。牛下には2009年の3月に行った(詳しくはこちらに)。

20101006hongkong2

 まず見えるのは13座。一見むかしのよう。

20101006hongkong3

 あの色は健在である。

20101006hongkong4

 でも、よく見ると部屋の中は空っぽになりつつあるよう。中から壊していくんだろうなあ。

20101006hongkong5

 竹の足場や覆いがかかっているところもあった。
 よく見ると建物に錆が浮いたようになっていて、以前の写真と見比べると建物が生きているという感じがしない。建物は人が住むことで生きるのだな。
 あの景色はゆっくりゆっくりなくなっていくのだと思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

靠得住靚粥

 なんだか、このごろあまり食欲がない。空腹は突然やってくるので食べているし痩せもしていないのだが、空腹が来ないときには何も食べたくない。やたら眠いしなあ、疲れているのかなあ。十分遊んだし休んだし繁忙期なのになあ。

 食欲がないときによいのは。

20101003hongkong1

 香港のお粥。
 これは靠得住靚粥で食べた。艇仔粥と油菜。艇仔粥は、(店によって具は違うけど)肉とか魚とかレタスとかピーナツとかいろいろな具が入っていて、最近はこればっかり食べている。
 化学調味料はつかっておらず、お魚の出汁が自慢らしい。なるほど、滋養たっぷりの味。

20101003hongkong2

 チャイラン先生もお勧めである。
 お店の情報とメニューはこちらに。

20101009hongkong3

 湾仔の克街には食べるところがたくさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祥興咖啡室

 跑馬地はトラムの終点。
 降りてしばらく歩くと、こんな店が。

20100930hongkong1

 古い冰室。「咖啡室」と書いてあるし。これは入らなければなるまいよ。

20100930hongkong2

 お店の中にはサインがたくさん。
 さては、ここが話に聞く有名な店であったか。
 openriceのページはこちら

20100930hongkong3

 古いタイルやカウンターの意匠が素敵です。

20100930hongkong4

 メニュー(拡大可)。
 蛋撻を頼んだらなかったのだが、あとでよく考えてみると蛋巻(たんぎゅん:ロールケーキ)にすればよかった。ウィンドウにあったのに。妙に好きなのよ。塩っぽいバタークリームが。

20100930hongkong5

 お店の中はとっても素朴で落ち着ける。壁はベニヤだし、ちょっとだけ写っている座席の背もたれはガムテープで補強してあった。
 夕方6時近くに店を出たのだが、帰ってopenriceを見たら、閉店時間は夕方5時45分だったのね。どうりで出るやいなやシャッターを閉めてたわけだ。2枚目の写真を見ると看板が既にしまってあったしなあ。すまんかった、おっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

譽滿坊

 今日はiPadが日本でwifiで使えるかどうかテストしてみた(香港では3Gで使っていたので)。wifiがばりばり入るはずなのに、最初は全然反応せず。えええと思っていたら、なぜかいきなり繋がって驚く。いったいどうしたんだろ。一方、デスクトップのOSをバージョンアップしたところがデジカメの写真が取り込めなくなっており、激しく焦ったのだが、新しいソフトウェアをダウンロードしたら事なきを得る。やれやれ。でも、いろいろなものが嘘のようにさくさく動く気がする。名前もユキヒョウでかわいいしな。>MacOS10.6。

 さて、香港話の続き。維園中秋綵燈會2010大坑火龍に行く前に、今回は初めて跑馬地に行った。

20100929hongkong5

 なるほど、競馬場だ。
 反対側は山が迫っていて、なるほどハッピー「バレー」だと思う。坂も多い。なぜか犬の散歩がやたら多かった。犬を飼える環境なのね。

 行った先は譽滿坊。長らく名前だけは知っていたのだが、今回ついに行くことができて嬉しい。

20100929hongkong1

 コロニアルな感じの内装。ちょっと「糖朝」っぽい気もする。お客は外国人が多かったような。日本人が他に3組ほど。

20100929hongkong2

 いろいろと普段食べられないものを食べた。ひとりで行くと、あんまり冒険できないので、ここぞとばかり。

20100929hongkong3

 これは「海皇鳳眼双子座(「双」は旧字体)」。どんなものか全くわからなかったので頼んでみたもの。焼売の上に貝と何かの卵が載っている。
 …と思って帰ってから菊池和男さんの『香港飲茶読本』(平凡社コロナブックス)を見ていたらば。

20100929hongkong4

 これよ、これ!
 「タイラ貝とカニの卵のせ海鮮シュウマイ」。あの貝はタイラ貝で「とびっこかなあ?」と言っていた卵はカニでしたよ、ゆずきりさん!
 ところで、この『香港飲茶読本』、amazonで見てみたら、出てこなかった。1997年発行だからもう絶版なのかしら。いい本なのになあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

維園でランタンカーニバル

 今日は、朝は晴れていたのに、どんどん曇って午後は雨。しかも寒い。朝から眩暈がするので、今日はおうち。季節の変わり目には弱いなあ。

 さて、今回、初めて大坑火龍に行ったのですが、その前にヴィクトリア・パークの維園中秋綵燈會2010にも行くことができました。考えてみると、維園にちゃんと来るのは初めてかも。大遊行や7月1日のことを思うと感慨がある。

20100928hongkong1

 なんだか「未知との遭遇」のクライマックスシーンを思い出してしまった。

20100928hongkong2

20100928hongkong3

 西側は中国の文物がテーマらしい。

20100928honkong4

 東側は中国のめでたい架空の動物。

20100928hongkong5

 かわいい麒麟さん。

20100928hongkong7

 傍らには孔雀とひまわり。

20100928hongkong6

 ちょっと雨がぱらついたのだが、十六夜の月も見られて、よかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「月滿軒尼詩」

 今日はなぜか朝4時に起きてしまい、勢いでパソコンOSのバージョンアップをした。一時日本語入力ができなくなったのだが、解決したはずなので、入力のテストも兼ねて。

 今回、香港で買ってきたDVD。
 もう、確信犯的「街もの」映画。
 帰ってきたばかりだというのに、気が遠くなる。

 だってだって、一番頻繁に出てくるのが、湾仔の檀島なんだもん。今回行けなかったんだよお。

 湾仔の電気屋の息子であるところの張學友が、同じく水回り屋の湯唯と飲茶をしながらお見合いをするのだが、學友は朝11時まで寝ているどら息子で元恋人とぐちゃぐちゃしてるし、湯唯ちゃんには刑務所に入っている粗暴な恋人がいる。でも、2人は檀島でお茶をしながらミステリーの借りっこをするのだね。
 よくよく考えてみると、湯唯ちゃんはあんまり男運がよくないような気もするんだけど、広東語が上手いのにはびっくりだ。「色・戒(ラスト・コーション)」よりはこっちの役が好きだなあ。李修賢sirが出ているのも嬉しいことである。
 それにしても、もうもう、湾仔あたりの街の景色が、これでもかこれでもかと、見ているこちらを誘惑しまくり。すぐにでも行きたいぞ。利東街がちゃんと出てくるのも偉い。

20100927hongkong1

 ああ、檀島行きてえ。蛋撻食べたい。
 (「蛋撻」が入力できたということは辞書が生きてるな)。

 こちらは主題歌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お店 | お茶 | お茶:2004年 | お茶:お茶請け | お茶:茶器 | アニメ・コミック | イタリア | インド | インド:2010年3月 | インド:お店 | インド:買う | インド:食べる | ウェブログ・ココログ関連 | シドニー:2009年7月 | スリランカ旅行:2006年2月 | テレビ | トルコ2008年8月 | ニュース | ハワイ:2007年8月 | パソコン・インターネット | 京都 | 動物 | 北京・天津2011年8月 | 北海道 | 台湾:2006年12月 | 台湾:2010年7月 | 台湾:2012年2月 | 多肉植物・園芸・花 | 宇宙 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画(インド) | 映画(中華圏・インド以外) | 映画(中華圏) | | 気になる日本語 | 買い物 | 音楽 | 音楽(中華圏) | 食べたり飲んだり作ったり | 香港 | 香港・中華圏:楽しむ | 香港・中華圏:買う | 香港・中華圏:食べる飲む | 香港:2004年12月 | 香港:2005年12月 | 香港:2007年3月 | 香港:2008年12月 | 香港:2008年3月 | 香港:2009年12月 | 香港:2009年3月之1 | 香港:2009年3月之2 | 香港:2009年7月 | 香港:2010年12月 | 香港:2010年9月 | 香港:2011年12月 | 香港:2011年5月 | 香港:2012年11月 | 香港:2012年12月 | 香港:2012年3月 | 香港:2012年8月 | 香港:2013年11月 | 香港:2013年3月 | 香港:2013年8月