カテゴリー「香港:2012年11月」の4件の記事

香港國際空港に翠華が(禁区外)

 香港國際空港に茶餐廳を出店してほしいと言っていたところ、保安検査を出たところに出店したことは前に書いたのだが、ついに、禁区外(誰でも入れるところ)にも出店したのだった。
 
20121224hongkong1

 出発ロビーに燦然と輝く「翠華」の文字。

20121224hongkong2

 上がってみると並んでいる。翠華、大人気。

20121224hongkong3

 お向かいにあったはずの美心は、好きだった「社員食堂風味満載の茶餐廳」も含めて、きれいさっぱりなくなっていました。
 
 店内の様子。

20121224hongkong4

 混んでいて、入り口入ってすぐの席に座らされたので、奥の様子はわからず。

20121224hongkong6

 朝食メニュー(拡大可)。
 早餐が36ドルはちょっと高いかなあ。
 メニューはカード形式のようで、ざっと見たところ、海南鶏飯セット72ドル。雲呑麺が熱飲つきで40ドル。油菜が21ドル。禁区内と同じぐらいの値段かなあ。
 (【追記】土瓜湾の翠華と比べたところ、早餐はプラス8ドル、海南鶏飯はプラス20ドル。中環の翠華のメニューと比べてもそんな感じ)

 かくなるうえは、ぜひとも、まともなパン屋(壇島希望)とスーパーマーケットを出店してほしいものだなあ、と引き続き思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪を引いて香港の薬にお世話になる 

 ごぶさたしてしまいました。
 実は、久々に風邪をひいて欠勤した。
 薬を飲んで寝ていたのだが、お世話になったのは例によって香港で買ってきた薬である。
 レギュラー選手は北京同仁堂の北京銀翔片なのだが、この記事を書こうと思って「写真はあったかな」(メーカーのオフィシャルサイトとか)と画像検索してみたところ、いの一番に出てきたのがこれだった。「北京銀翔」で検索したからかも。実はほんとの綴りは違う。

20060930hk

 これを撮ったのは自分である。この記事のやつ。2006年から既にお世話になっていたのだなあ。
 今はこれらに加えて北京同仁堂の葛根湯もレギュラー。北京同仁堂にはお世話になっているのだなあ。

 今回の香港行きで新たなレギュラーになったのはコレ。

20121215hongkong

 必理痛傷風感冒熱飲蜜糖檸檬味。
 香港に着いた夜、風邪にやられたと直感してBP向かいのセブンイレブンで買ったのだが、ポイントはレモン+ミントということ。
 これはトルコ伝統の風邪療法「ナーネ・リモン」と同じである。しかも、ミントもレモンも大好物だ。
 迷わず購入し、香港で2箱消費。少しまとめて買ってきたのだが、今回で買ってきたぶんはほとんど使い切った。
 次回の香港では、迷わずまとめ買いする所存である。年末に行くことにしておいてよかったな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

重慶大廈 2012年11月

20121206hongkong1

 これはインドの「ハルワ」。

20121206hongkong2

 こんなのが一箱に6つ入っている。
 カルダモン風味のバターの効いた甘い求肥という感じで、さくさくしたトルコのハルヴァとはかなり違う感じ。
 予想したより甘くなくて、これはこれで好きなのだが。

 このハルヴァは先日重慶マンションで買ってきた。
 限られたスケジュールでも、つい行ってしまう重慶大廈。

20121206hongkong3

 行きつけのインドスーパーの魅惑棚。
 ミックススパイスはいろいろ買いたくて心が千々に乱れるが、思いとどまる。次はタマリンドライスの素を買おう。

20121206hongkong4

 行きつけのDVD屋が移転縮小していた。
 ブルーレイも扱うようになったらしい。

20121206hongkong5

 買ったのはDVDだけど。
 上段はお店の兄ちゃんお勧めの品。
 しかし、まだ見られていないのであった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ランカイフォンで犬まみれ

 ネタはあるのに更新できず。
 香港から帰ってきて、そのまま仕事に突入したら疲れてちょっと体調をくずしてしまい、薬を飲んだら朦朧としているのだが、活を入れるために更新してみる。

 今回の香港は仕事で行ったのだが、間隙をぬって活動した。

20121202hongkong1

 久々に行ったランカイフォン。

20121202hongkong2

 なんで行ったかというと、香港ドッグレスキューの Peak to Fongというイベントに行ったのである。わんこがたくさん集結してた。

20121202hongkong3

 唐狗ちゃん。

20121202hongkong4

 この子はアニーちゃんという。お利口さんである。
 たくさんわんこがいたけど撮りきれず。くわしい模様はこちらなどを。香港は住宅事情にもかかわらずペットとして飼われる動物は増えていると思うのだが、みんな幸せになってほしいなあと心から思う。

 ところで、ランカイフォンには久々に行ったのだが、その変わり様には胸を突かれるものがあった。

 「重慶森林(恋する惑星)」で金城武くんが電話をかけたり、フェイ・ウォンが働いていたり、トニーさんが魚のフライやサラダを買っていたあそこは、

20121202hongkong5

 セブンイレブンになっておった…。
 そして、

20121202hongkong6

 そのお向かいの、たしか半地下に「California」があったビルは思いっきり重建中。
 そんなに思い入れのある地区ではないのだが、やっぱり香港の街並みが変わっていくと心おだやかではいられないのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お店 | お茶 | お茶:2004年 | お茶:お茶請け | お茶:茶器 | アニメ・コミック | イタリア | インド | インド:2010年3月 | インド:お店 | インド:買う | インド:食べる | ウェブログ・ココログ関連 | シドニー:2009年7月 | スリランカ旅行:2006年2月 | テレビ | トルコ2008年8月 | ニュース | ハワイ:2007年8月 | パソコン・インターネット | 京都 | 動物 | 北京・天津2011年8月 | 北海道 | 台湾:2006年12月 | 台湾:2010年7月 | 台湾:2012年2月 | 多肉植物・園芸・花 | 宇宙 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画(インド) | 映画(中華圏・インド以外) | 映画(中華圏) | | 気になる日本語 | 買い物 | 音楽 | 音楽(中華圏) | 食べたり飲んだり作ったり | 香港 | 香港・中華圏:楽しむ | 香港・中華圏:買う | 香港・中華圏:食べる飲む | 香港:2004年12月 | 香港:2005年12月 | 香港:2007年3月 | 香港:2008年12月 | 香港:2008年3月 | 香港:2009年12月 | 香港:2009年3月之1 | 香港:2009年3月之2 | 香港:2009年7月 | 香港:2010年12月 | 香港:2010年9月 | 香港:2011年12月 | 香港:2011年5月 | 香港:2012年11月 | 香港:2012年12月 | 香港:2012年3月 | 香港:2012年8月 | 香港:2013年11月 | 香港:2013年12月 | 香港:2013年3月 | 香港:2013年8月