カテゴリー「香港:2012年8月」の17件の記事

佐敦からA22のバスに乗る

 下書きをしてあった8月の香港の記事が残っていた。

 今回は佐敦のBPに泊まった。以前だとA21のバスを使っていたのだが、今回はA22のバスを使おうと思っていた。
 なぜなら、A21のバスは太子でネーザンロードに下りるので時間がかかるのに対し、A22のバスは九龍駅のあたりまで高速に乗るので速いうえ、車窓の景色が大好きなのである。
 しかも、佐敦道に停留所があるし。

 朝ごはんについては、

20120930hongkong1

 通り道の廟街の美新茶餐廳は6:00から開いているうえに、

20120930hongkong3

 パンを菠蘿油に代えられる。
 茶餐廳の早餐はインスタントラーメンに限る。
 金發餐廳を使う手もある。

20120930hongkong5

 朝は人通りが少ないけど、荷物を引いていくのに何の不便もない。雨がやんでよかったな。

20120930hongkong6

 しかし、バスは意外と混んでいるのであった。
 バス1階の荷物置き場はトランクが溢れていた。

20120930hongkong7

 しかし、なんとか座ることができて、無事、香港島にお別れが言えて、よかったよかった。

 実は、来週の週末は仕事で!香港に行くのであった(行くチャンスがあるとわかって無理矢理押し込んだ)。また、このあたりをうろうろできる予定なので、楽しみ。前後が大変だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金發餐廳

 NHKBSの「世界ふれあい街歩き・ちょっとお散歩」で「香港・九龍」を見てしまい、強烈に里心が。これは昔放送したものを15分に編集しているようだ。(1)とあったので(2)もあるかも。

 そういえば、この間の香港話がもう少しあった。

 香港最後の夜に、どうしてもこれが食べたかった。

20120929hongkong1

 蛋撻と菠蘿油はどうしても食べたい。
 菠蘿油は早餐で食べたけど、蛋撻はまだだ。

 というわけで、佐敦をうろうろして見つけた。

20120929hongkong2

 店頭にパンのケースがある店を。
 茶餐廳は、店によってパンとか焼味とか、おかず系とか麺とか、得意技がいろいろだけど、店頭を見ればすぐわかる。

20120929hongkong3

 店内はパステルカラー。
 メニューは茶餐廳の王道。奶茶が10ドルということは良心的な店だと思う。
 店のおっちゃんに「Japanese?」と聞かれ「はいあー」とお答えしたら、なぜか「グッ」と親指を立てられた。なぜ。

20120929hongkong4

 ここは金發餐廳。
 朝6時から開いているので、朝早い飛行機に乗るときも早餐のついでに蛋撻や蛋巻を買って帰れるというものです。A22のバス停にも近いし。佐敦道と上海街の交差点近く、佐敦道に面した南向き。
 openriceの記事はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

香港の犬猫 2012年9月

 今回の香港では、あまり動物に会えないかと思ったら、裏通りや市場は意外に犬猫の宝庫なのだった。

20120928hongkong1

 たしか上海街(佐敦道の手前)の横町にいたブチさんとクロさん(仮名)。機嫌よさそうだった。仲良しらしい。

20120928hongkong2

 市場には犬猫が豊富。
 BPに泊まったら必ず行きたい新填地街市。

20120928hongkong3

 カリカリをもらっていた市場にゃんこその1。

20120928hongkong4

 市場にゃんこその2。こちらは三毛。

20120928hongkong5

 なぜか、カメラを向けると必ずカメラ目線になったフレンチブルちゃん。撮影慣れしているのか?

 九龍城・土瓜湾あたりは犬猫が豊富(こちらこちらなど参照)なのだが、佐敦・油麻地あたりも犬猫が豊富なのだなあ。ビバ裏通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明記甜品

 香港最後の夜、あまものが食べたくて街をぷらぷら。

20120913hongkong1

 明記甜品に行きました。

20120913hongkong2

 美味しそうなものがたくさん。
 前から来たいと思っていたのよね。
 なぜなら、

20120913hongkong3

 奶茶色のかわいいものがいるから。
 座ったテーブルの足下、扇風機のそばにいた。そこがいちばん涼しかったのかなあ。

20120913hongkong4

 迷った末、湯圓を食べました。
 あったかくて生姜風味で美味かった。

 涼粉や緑豆沙なども美味しそうなので、また行きたい(猫もいるし)。openriceの記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重慶マンションでマサラドーサを食べる

 今回の香港は、珍しく現地で友人達と合流だった。
 
20120908hongkong1

 というわけで、インドに住んでいた人と重慶マンション。
 外はきれいになったけど中は変わらない。
 両替につきあい(ATMを使っているので初めて行った)、インドスーパーで盛り上がり、2階のDVD屋(Prestというお店)に行ったのだが、なんといっても今回のハイライトは

 重慶マンションでマサラドーサを発見したこと

 札幌ではまともなマサラドーサが食べられないのである。自分で作ると皮がぱりぱりにならないし、やっと作っているお店を見つけたと思ったら、注文が少なくなってやめてしまったうえに作れる人が国に帰ってしまったんだと。
 1階(グランドフロア)をぷらぷらしていたら、呼び込みのおっちゃんの向こうにマサラドーサの写真があった。聞いたらできるという。
 食べることに即決したさ。

20120908hongkong2

 皮はぱりっぱり。中のマサラは辛めでおいしい。25ドル。
 
20120908hongkong3

 ワダとイドゥリも食べた。

20120908hongkong4

 店内から外を写したとこ。左側のLahore Fast Foodというところで作っているらしい。おっちゃんは南インドの人っぽい外見だったのだがコルカタの人だそうだ。重慶マンショングランドフロアの右側通路の黄緑色の壁の店です。
 地元の香港人から「重慶マンションには行ったことがない」と言われたのだが、マサラドーサを食べながら「別に普通だよね」ということで意見が一致する。ええ、普通なんです。最近は行くと落ち着くぐらい。
 openrieで検索すると、重慶マンション以外でもマサラドーサは食べられるらしいのだが。
 また行こう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松記糖水 2012年8月

 呉松街の北の方にあると思っていた松記糖水が白加士街に引っ越していた。BPインターナショナルの近く。openriceの記事はこちら

20120910bhongkong1

 つい入ってしまいました。
 写真はないけど、店内は小ぎれいになっていた。

20120910bhongkong2

 謎の日本語メニューは相変わらず健在(拡大可)。
 「クヅヤクヤツ薬草ゼリー」って何だろう。
 「フルーシバール」も謎。
(【追記】松記の日本語メニューについてはこちらにも)

20120910bhongkong3

 さんざん迷って雑果三色涼粉を食べた。
 さっぱりして美味しゅうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

香港でエスニック麺 2012年9月

 あーつーいー。
 本日の札幌の最高気温は31度。9月における真夏日日数は史上最高とのこと。暑い。辛い。
 こんなときには水に浸かって涼みたい。

20120918hongkong1_2

 これは白加士街の海鮮酒家の水槽。たぶん、ワニガメかカミツキガメだと思うのだが、食べるのか、これ。

 この隣の包包傾老趙越南餐廳で麺を食べました。
 先日の香港で一食目はこれと決めていた。

20120918hongkong2_2

 「凍蒙」という冷たい麺。
 これは「七彩凍蒙」。さしずめ「五目凍蒙」か。
 後ろのボトルの甘酸っぱいたれをかける。
 度々書いているのだが(こちらとか)好きなんだよね、「凍蒙」。香港に行くとつい食べてしまう。

 こちらは別の日に食べた。

20120918hongkong3_2

 タイ風炒め麺のパッタイ(炒金邊粉)。
 これも好き。
 「凍蒙」もだが、決め手はピーナツだと思う。

20120918hongkong4

 食べたのは「泰樂厨」。
 openriceの「佐敦茶餐廳の部」第6位。BPに泊まると結構利用する。
 タイ料理店で麺を頼むと「ナンプラ・酢(とうがらし入り)・とうがらし・砂糖」の4点セットがついてくるので調味して食べるのが好きなのだが、パッタイにはついてこなかったので、卓上の酢をかけて美味しくいただいた。湯麺には4点セットがあったようなので、言えばつけてくれると思う。
 ああ、香港でエスニック麺が食べたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の「心のご近所」佐敦 2012年8月

 実は出張中なのだが、せっかく書きためたのでアップ。
 今回の記事から、やっと自分的に通常営業の香港という感じ。ガイドブックの通りというのは、どうも座りが悪いのであった。というか、なんであれ考えないで他人様の言った通りにするのが基本的に苦手なんである。自分の頭を使ってなんぼというか。ある意味難儀な性格である。
 
 さて。
 今回は久しぶりに佐敦のBPインターナショナルに泊まった。
 BPに泊まっていた時期が長かったので、このあたりは「心のご近所」なのだが、このところ九龍城・土瓜湾方面が長かったので久しぶり。
 部屋は東向き。

20120912hongkong1

 尖沙咀警察、九龍公園のプール越しに尖沙咀が見える。
 ユニクロや無印が入っている(便利)美麗華商場や商務印書館中心のあるThe Miraのほか、The Oneの看板も見える。中港城の港威にも歩いていけるので、映画を見るにはとても便利。オリンピックのショッピングモール(今回はここで2本見た)は地下鉄ですぐだし、エレメンツのThe Grandはバス1本だしタクシーでも20ドル、旺角・油麻地もバス1本だし尖沙咀の広東道もミニバス1本なので、いやあ便利だ。
 九龍城や土瓜湾だとバスで觀塘のapmか旺角だもんね。

20120912hongkong2

 ほとんど毎日お世話になっていた涼茶舗。亀苓膏をお持ち帰りしたり。廿四味を立ち飲みしたり。

20120912hongkong3

 街も落ち着けるわあ。

20120912hongkong4

 古い床屋さんが残っていて安心する。

20120912hongkong5

 食べるところにも不自由しないし。

20120912hongkong6

 ここは早餐のパンを菠蘿油に変えられる。

20120912hongkong7

 夏場は九龍公園のプールで泳ぐ手もあり。夜10時までやっていて、入場料は19ドル。wifiもばっちり。徒歩5分なので水着にワンピース引っかけて行けそう。

 それにしても、しばらく来ないと忘れてしまうことを実感した。ピルケム街、白加士街、呉松街、廟街、上海街の並びの順番がわからなくなるとか、どこにどんなお店があったか忘れているとか。一時は本当にご近所感覚だったのになあ。
 ときどきは河岸を変えた方がいいのかな、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビクトリアピークから夜景を見る

 ここのところ珍しく更新が続いているのは書きためたから。

 さて、連れがいて初めてすることのもうひとつは、いわゆる観光地に行くことである。
 ピークには上るのは2回目か3回目ぐらい。

20120910hongkong1

 たぶん夜ピークトラムに乗るのは初めて。
 混んでいて驚く。3台分ぐらい待ったと思う。

20120910hongkong2

 トラムの乗り口ではこんな方がお出迎えだ。

20120910hongkong3

 ピークに着くと、蝋人形館の入り口では今度はケリー(だよね?)が出迎えてくれたのだった。後ろのモニターに映っているのは「ブエノスアイレス」か?もしかして。

20120910hongkong4

 この建物に入るのも初めてかもしれないのだが、屋上に出るのに25ドルとられるのね。知らなかった。

20120910hongkong5

 たしか、これは下の展望台から撮った。
 雲がきれい。
 滞在中、断続的に雨だったのでラッキー。

20120910hongkong6

 こちらは、タワーの屋上から撮ったと思う。
 やっぱり綺麗だわね。
 もしかして、夜はやっぱり初めてだったか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南海一號でご飯を食べる

 レストランシリーズ第二弾。
 考えてみると、香港では一人でぷらぷらしていることが多いので、お誘いをいただかないとレストランには滅多に行かないのである。
 夕刻着いた連れを尖沙咀のホテルにピックアップに行き、疲れているとのことなので近場で美味しいものをということになった。iPhoneのopenriceアプリが探索に活躍し、iSQUAREの南海一號へ。

20120910chongkong1

 窓の外がヴィクトリア湾の夜景でいっぱい!
 こんなの初めてかもしれん、実は。
 よく見ると「シンフォニー・オブ・ライツ」の最中。

20120910chongkong2

 例湯を頼んだら、具がごっそり来ました。
 みんなでほとんど食べた。美味しかった。
 向こう側はオードブルの乳猪。

20120910chongkong3

 お魚の清蒸!
 香港らしい料理と言えばこれでしょう。
 同席のみなさんはビールを飲んでいたのでご飯は欲しくないふうだったのだが、これは絶対白ご飯。ウェイターのおっちゃんも「ご飯はどうしましょう」と聞いてくれたので、1膳もらって回して食べてしまった。たれと葱と魚の混じったのをご飯にかけると最高。

 ウェイターのおっちゃんと相談しつつ自分の食べたいメニューを頼んでしまったのだが、応対もよかったです。麻辣鴨舌、四季豆、脆皮雞なども食べた。お値段はさすがによかったけど美味しかった。openrieの記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店 | お茶 | お茶:2004年 | お茶:お茶請け | お茶:茶器 | アニメ・コミック | イタリア | インド | インド:2010年3月 | インド:お店 | インド:買う | インド:食べる | ウェブログ・ココログ関連 | シドニー:2009年7月 | スリランカ旅行:2006年2月 | テレビ | トルコ2008年8月 | ニュース | ハワイ:2007年8月 | パソコン・インターネット | 京都 | 動物 | 北京・天津2011年8月 | 北海道 | 台湾:2006年12月 | 台湾:2010年7月 | 台湾:2012年2月 | 多肉植物・園芸・花 | 宇宙 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画(インド) | 映画(中華圏・インド以外) | 映画(中華圏) | | 気になる日本語 | 買い物 | 音楽 | 音楽(中華圏) | 食べたり飲んだり作ったり | 香港 | 香港・中華圏:楽しむ | 香港・中華圏:買う | 香港・中華圏:食べる飲む | 香港:2004年12月 | 香港:2005年12月 | 香港:2007年3月 | 香港:2008年12月 | 香港:2008年3月 | 香港:2009年12月 | 香港:2009年3月之1 | 香港:2009年3月之2 | 香港:2009年7月 | 香港:2010年12月 | 香港:2010年9月 | 香港:2011年12月 | 香港:2011年5月 | 香港:2012年11月 | 香港:2012年12月 | 香港:2012年3月 | 香港:2012年8月 | 香港:2013年11月 | 香港:2013年12月 | 香港:2013年3月 | 香港:2013年8月