« 【お知らせ】林峰男チェロコンサート 2013年 | トップページ | 『TV Bros.』でボリウッド特集(そして「ボリウッド4」) »

香港で食べたもの 2013年3月

 ふり返ると香港では大したものは食べていない。
 しかし、「大したものは食べていない」が「ろくなものを食べていない」というわけではないのであった。入りたい店に入って食べたい物は食べている。いわゆる「高級」とか「有名」には縁が薄いということなのである。基本的に一人ご飯が多いし。
 今回の2泊3日は、たとえばこんな感じ。

20130410hongkong1

 聯威茶餐廳の早餐。
 サテ牛肉と煎蛋(目玉焼き)オン出前一丁と熱奶茶。追加で波羅油。

20130410hongkong2

 昼ご飯は素食(精進料理)の艇仔粥。

20130410hongkong3

 觀塘の寶光齋素食館 で食べた。
 街市の上のほうにある店で、店構えが気になったのである。入ると「お茶は何を飲むか」と聞かれる。菜食の点心もあるようです。
 openriceの記事はこちら

 おやつは英發の蛋撻と奶茶

20130410hongkong4

 夜は柯士甸道の泰樂廚。好きなんである。
 openriceの「佐敦茶餐廳の部」で上位に入っている。

20130410hongkong5

 パッタイ(タイ風焼きそば)に油菜を追加しました。

20130410hongkong6

 源記喳咋の喳咋(冷たいの)。
 久々に食べたら、やっぱり美味しい。
 openriceの記事はこちら

20130410hongkong7

 老趙のベトナムサンド
 凍蒙も食べたかったのだがお腹いっぱいだったので、これをお持ち帰り。
 香港に行くと、どうしてもエスニック麺が食べたいのだが。 

20130410hongkong8

 食べ納めは空港の翠華のあと引き続き許留山で楊枝甘露でした。

|

« 【お知らせ】林峰男チェロコンサート 2013年 | トップページ | 『TV Bros.』でボリウッド特集(そして「ボリウッド4」) »

コメント

こんばんは。
>「大したものは食べていない」が
>「ろくなものを食べていない」というわけではない
思わず吹き出してしまいました。
さすがきたきつねさんです!

投稿: Kei | 2013.04.22 23:16

お返事が遅くなりました。
いや、ほんとにそう思うんですよ。「大したものではない」と「ろくなものではない」は違うように思います。
高級店とか有名店にはあまりこだわらないので、せっかく香港に行くからには食べたいものを食べて、なるべく外れはつかみたくないなあ、と。

投稿: きたきつね | 2013.04.24 22:34

こんばんは。
おっしゃるとおりです。
高くなくても心の琴線に触れる味はありますね。
しかもそういうものを無性に食べたくなる時があります。
我が家にとって茶餐廳の食べ物がまさにそれです。

年に数回の香港旅行で限られた食事の時間ですから力は入りますね。
でも最近味覚のストライクゾーンが広くなってハズレだと思うことがほとんどありません。
味音痴になったかもしれませんが、それはそれで幸せだと思うことにしています。
また機会を見つけてご一緒させていただきたいですわ。

投稿: Kei | 2013.04.25 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/57127928

この記事へのトラックバック一覧です: 香港で食べたもの 2013年3月:

« 【お知らせ】林峰男チェロコンサート 2013年 | トップページ | 『TV Bros.』でボリウッド特集(そして「ボリウッド4」) »