« 『舟を編む』 | トップページ | 香港の猫 2013年3月 »

空港の翠華餐廳(禁区外)

 香港話、もう少し続きます。

 今回の香港は午後早くの飛行機だったので、昼ご飯を空港の翠華餐廳で食べた。前回は中が見られなかったのでリベンジである。

20130411hongkong1

 中はけっこう広かった。
 しかし、メニューが少ない。前にも書いたように値段が高いのは覚悟の上だったのだが、こんなに少ないとは。
 結局食べたのは、

20130411hongkong2

 蝦子ろう麺(汁なし)。37ドルとここのメニューの中では安め。でも奶茶18ドルはやっぱり高いと思う。
 本当は「(火局)肉醤意粉(スパゲティーのミートソースかけ天火焼き)」が食べたかったんだけどなあ。

20130411hongkong3

 禁区内の翠華にはあるのになあ。値段はいっそう高いけど。(【追記】過去記事を見直したところ奶茶の値段が18ドルと同じだったので、あまり変わらないかも)

20130411hongkong4

 しかし、美心小厨がなくなってしまったせいか、空港職員の方で賑わっていたのだった。入管の人がたくさんいた。
 やっぱり空港の茶餐廳は社員食堂なのであるなあ。
 もちょっと庶民的でもいいと思うぞ。

|

« 『舟を編む』 | トップページ | 香港の猫 2013年3月 »

コメント

空港のオフィスエリアには本物の職員食堂はあるんですが、いま一つメニューが乏しいからみんなこちらに来るんでしょうね。

投稿: フリークOno | 2013.04.15 21:50

お返事が遅くなりました。
やっぱり本物の職員食堂もあるんですね。
たまに気分を変えたい気持ちはよくわかります。
その点でも、街中の分店並みにメニューがあるといいのですが。

投稿: きたきつね | 2013.04.17 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/57128095

この記事へのトラックバック一覧です: 空港の翠華餐廳(禁区外):

« 『舟を編む』 | トップページ | 香港の猫 2013年3月 »