« 新填地街 2013年8月 | トップページ | 「鷄記麻雀館」結業 »

中國冰室 2013年8月

 新填地街を亜皆老街まで歩いたので、そのまま広東道になだれ込んだ。

20130906hongkong1

 ここも、いい通りだなあ。
 なぜ広東道かというと、

20130906hongkong2

 中國冰室があるからである。
 前に記事にしたときから4年経っているのか、もしかして。
 ちゃんと続いていてよかったなあ。openriceの記事はこちら

20130906hongkong5

 お昼どきだったので西炒飯(実は好き)と凍檸茶。

20130906hongkong3

 初めは混んでいて相席だったのだが、13時半をまわると空いてきた。
 相変わらず林雪やヤムヤムが出てきそうである。
 でも、よくよく見ると、椅子が前に来たときと変わっている。

 そして、

20130906hongkong4

 念願かなって猫さんに初遭遇。
 存在だけは知っていたのだが予想以上によい猫であった。
 1時間以上滞在していたのだが、入ったときも出たときも、階段途中の段ボール箱の上で爆睡していた。あそこが一番涼しいのかな。

|

« 新填地街 2013年8月 | トップページ | 「鷄記麻雀館」結業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32405/58141575

この記事へのトラックバック一覧です: 中國冰室 2013年8月:

« 新填地街 2013年8月 | トップページ | 「鷄記麻雀館」結業 »