カテゴリー「香港・中華圏:買う」の144件の記事

香港早餐 1日1マンゴー

 香港の楽しみは茶餐廳の早餐。

20140601hongkong2

 こんなの。
 つい公仔麺セットを頼んでしまう。
 だがしかし、これでは栄養が足りないので。

20140601hongkong3

 あらかじめ買っておいたもので出撃前に栄養補給をしている。
 V8野菜ジュースとヨーグルトとビタソイが定番。
 手前は今回のスペシャルで、重慶マンションで買ったマンゴー丸ごと。
 この5月、重慶マンションではそこらじゅうでインド産とおぼしきマンゴーを売っていたのである。行きつけのインドスーパーで1個20ドル。通路に出ていたテーブルでは3個50ドル。
 なので、喜んで買ってきて、1日1個食べていたのであった。

20140601hongkong4

 持参のナイフで皮を剝き、薄く切れるところは切って残りは丸かじり。
 汁気たっぷりでおいしかったー。毎朝幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『香港仔』とGIORDANOがコラボレーション中

 パン・ホーチョン監督の新作『香港仔』とGIORDANOが大々的にコラボレーションをしていた。

20140507hongkong4

 尖沙咀のジョルダーノの店内。お店のお兄ちゃんに「写真とってもいい?」と聞いたら、快くOKしてくれた。

20140507hongkong5

 Tシャツを3枚買うと、左のバッグが1つもらえるとのこと。

20140507hongkong2

 iSQUAREにもTシャツが大々的に陳列されている。
 うっかり宣伝に乗ってTシャツを買ってしまったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港日清のレトルト喳咋

 香港日清の糖水系列で最も在庫が多いのはコレ。

20140326hongkong1

 喳咋である。
 前にも記事にしているのだが、小豆、赤いんげん、ひよこ豆、芋などが入っている。アルミパックが2つ入って14.5ドル。お湯で5分温めるかレンジで2分ほどチンして食べる。
 考えてみると、源記ではいつも「凍」なので、冷やして食べてもいいのだな(というのは前にも書いた)。

20140326hongkong2

 箱の写真より具が少ないのは、まあしょうがない。
 緑豆沙は作れる気がするのだが、喳咋は豆の種類が多いので、ちょっと二の足。

20090116hongkong1

 やっぱり、源記に行きたいな。

 ちなみに、このシリーズは箱から出すと全部同じ袋で、1箱に2つ入っているので、ときどき1つ余ったのの正体がわからなくなる。喳咋と思って開けたら白キクラゲと蓮の実の入った杏仁露だったので、今後は袋にマジックで名前を書いておこうと思ったのだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日清の海帯緑豆沙

 片づけものをしていたら予想外のところから出現したのでネタに。
 香港日清のレトルト甜品はスーパーマーケットに行くとつい買ってしまう。値段はセールの時に14ドルちょいだったと思う。

20140323hongkong1

 食べたのは、海帯緑豆沙。「海帯」は昆布のこと。
 箱の写真を見ると、木の芽のようなものが浮かべてあるが「臭草」という香草とのことである。この本で知った。

20140323hongkong3

 糖朝のオーナーが書いた甜品の本。
 左が香港版で2000年に出たもの。右が日本版で2001年に出ているのだが、中身は結構違う。日本版のほうが品数が多いかも。
 アマゾンで検索してみたら、日本版は絶版のようであった。

 中古で買えるらしい。

20140323hongkong2

 お湯で5分温めて器に入れたところ。
 写真より具が少ないのは、まあしょうがない。
 昆布らしきものの姿が見える。原料を見ると「臭草」がちゃんと入っていた。
 緑豆も氷砂糖も手に入るので(「臭草」は木の芽で代用できるらしい)作ろうと思えば作れるのだが、温めるだけで食べられるのは、ありがたい。買ってくると、けっこう重いんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油麻地の雑貨屋で

 12月の香港話が少し残っていた。

 油麻地でも雑貨屋に入った。上海街あたり。

20140108hongkong1

 偶然だけど、九龍城の店と同じ。チェーン店か。
 しかし、品揃えはけっこう違う。

20140108hongkong2

 にわとり模様はもう手描きではなくなってしまったのだなあ。
 手のかかる安い物はどんどんなくなっていく。
 蛍焼きもあまり見なくなった。
 淋しい。

20140108hongkong3

 これはまさか貯金箱ではないと思うが。

20140108hongkong4

 今回の唯一にして最大の日本語的収穫。
 「テラシクスな テイイツソエカパー 花間の情事」!
 「テラシクス」は「デラックス」だと思うのだが、後半はテッシュカバーじゃなさそうだし、何がどうなっているのか見当がつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めでたいものを新塡地街で買う

 「投稿が遅延している」というのが本当かどうか実験するために投稿してみる。ここのところ、わりと途切れずに投稿できているのは、お正月に下書きをたくさんしてあるからなのだった。

 年末に香港に行ったら、めでたいものを買う。

20140109hongkong1

 今回は、新塡地街のここで。
 おばちゃんがとっても親切だった。

20140109hongkong2

 おばちゃんに相談しながら買っためでたいカレンダー。
 いつもは「福」一文字のを買うのだが、なかったのである。

20140109hongkong3

 年末恒例めでたい紙の数々。

20140109hongkong4

 めでたい紙、1枚1ドル。
 めでたい袋、1袋10ドル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九龍城の雑貨屋で

 雑貨屋といっても、G.O.D.のようなおされ(お洒落)な店ではなく家庭用品店のことである。古めの店がいい。
 前の記事の蛋巻のお皿は大圍の雑貨屋で買った。

20140107hongkong1

 小さいサイズのお皿を探しているのだが、まだ見つからない。

 今回買ったのは、

20140107hongkong2

 紅Aの1リットルサイズの小さいたらい。8ドル。
 台所や園芸に使いたい。

20140107hongkong3

 おはようタオル。1枚3ドル。
 乾くのがとても早くわしわし使える。

20140107hongkong4

 九龍城のここで買いました。

20140107hongkong5

 実は、写真の主役は警官(ちゃいやん)のみなさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英發茶冰廳 2013年12月

 觀塘に来ると、どうしてもどうしても来てしまう(2013年3回目)。

20140105hongkong1

 座るとまったり落ち着いてしまう。
 ひそかに老板のファンなので、カウンター横で嬉しい。

20140105hongkong2

 心おきなく、食べたいものを食べる。
 相方は奶茶。

20140105hongkong3

 帰りは、どうしても、ここで何か買いたい。

20140105hongkong4

 前回に続き、蛋巻(ロールケーキ。瑞士巻=スイスロールの札がついてた。好き)を丸ごと買った。やっぱり「ちー?むちー?(切る?切らない?)」と聞かれたので、すかさず「ちーむごい!(切ってください)」とお答え申し上げると、奥に持っていって6切れに切ってくれるのだった。
 ちなみに、お皿は大圍で買った。これだと料理を載せるサイズなので、茶餐廳で使っている小さめのがほしいのだが、まだ入手できていない。

 openriceの記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大學駅前でポータブル亀苓膏を買う

 香港は沙田から2駅の「大學」駅。

20131227hongkong2

 駅の横には、焼き栗&焼き芋屋さんがいて、駅名の「大學」の由来である中文大学の学生さんが買っていた。果物屋さんもいた。ただし、どちらも平日のみで、学生さんが主な顧客と思われる。

20131227hongkong1

 大學駅前全景。
 馬鞍山方面へ行くバスとミニバスのターミナルになっている。
 お店は、駅舎の改札口の並びにものすごく小さいセブンイレブンと福鴻堂(涼茶とスープの店)と美心MXが入っている。焼き栗・焼き芋・果物屋さんは、この店の少なさを補っているのであろうなあ。他の店はいっさいない。茶餐廳ももちろんないのが悩ましい。

 だがしかし、ここで新製品をゲット。

20131227hongkong3

 福鴻堂で入手した亀苓膏ポータブル。
 ウィダーインゼリーのようなゼリー飲料が亀苓膏になったようなもの。蜂蜜入りであまり苦くなく、ちゃんと亀苓膏の味がする。230グラムでたしか28ドルだったと思う。2013年11月に買って賞味期限が2014年4月。
 わりといいお値段なのだが、ちゃんと亀苓膏だし、こわれにくい容器なのでスーツケースの隙間にぽいぽい入れられるし、福鴻堂はチェーン店でMTRの駅に入っているので手に入りやすいし、明後日香港に行った暁にはまた買って来ようと思っているのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正街で紅Aを買う

 20131013hongkong1

 こういう店では買い物をしたい。
 なぜなら、かつて、牛角頭下邨で瀬戸物を買ったときから、日常使いの物を買うなら地元住民が多い場所の古い店に限ると思うようになったからである。

 20131013hongkong2

 遠くから見ると、こんな店。

20131013hongkong3

 紅Aのバケツを買いました。ほしかったの。
 紅Aは香港名牌のひとつ。サイトはこちら。正式名はStar Industrial Co. Ltd. なんだな。

 飛行機では、手荷物にして持って帰った。
 前に鍋を買ったときのように税関のお兄さんに驚いてほしかったのだが、今回のお兄さんは、いたって冷静に何も言わず通してくれたので、ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店 | お茶 | お茶:2004年 | お茶:お茶請け | お茶:茶器 | アニメ・コミック | イタリア | インド | インド:2010年3月 | インド:お店 | インド:買う | インド:食べる | ウェブログ・ココログ関連 | シドニー:2009年7月 | スリランカ旅行:2006年2月 | テレビ | トルコ2008年8月 | ニュース | ハワイ:2007年8月 | パソコン・インターネット | 京都 | 動物 | 北京・天津2011年8月 | 北海道 | 台湾:2006年12月 | 台湾:2010年7月 | 台湾:2012年2月 | 多肉植物・園芸・花 | 宇宙 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画(インド) | 映画(中華圏・インド以外) | 映画(中華圏) | | 気になる日本語 | 買い物 | 音楽 | 音楽(中華圏) | 食べたり飲んだり作ったり | 香港 | 香港・中華圏:楽しむ | 香港・中華圏:買う | 香港・中華圏:食べる飲む | 香港:2004年12月 | 香港:2005年12月 | 香港:2007年3月 | 香港:2008年12月 | 香港:2008年3月 | 香港:2009年12月 | 香港:2009年3月之1 | 香港:2009年3月之2 | 香港:2009年7月 | 香港:2010年12月 | 香港:2010年9月 | 香港:2011年12月 | 香港:2011年5月 | 香港:2012年11月 | 香港:2012年12月 | 香港:2012年3月 | 香港:2012年8月 | 香港:2013年11月 | 香港:2013年12月 | 香港:2013年3月 | 香港:2013年8月 | 香港:2014年5月