カテゴリー「多肉植物・園芸・花」の224件の記事

サクラサク 2015年4月

 割り込み記事です。

20150422spring1

 札幌でも桜が咲きました。

20150422spring2

 ようこそ、おかえり。

 例年だと、桜はゴールデンウィークの頃に咲くというイメージ。
 たしか、一昨年は咲くのが遅くて、5月半ばを過ぎていたと思う(記事はこちら)。それに比べて約1か月早い。明日の予想最高気温は20度である。ちなみに、最低気温は5度なので、着るものが悩ましいかも。
 今年は、雪はけっして少なくなかったのだが、2月から雨が降り、3月には雪がどんどん解けて、雪がなくなるのも、とっても早かった。

20150422spring4

 こぶしも咲いた。

20150422spring5

 この時期の花は白木蓮が一番好きだけど、こぶしも可愛い。

20150422spring3

 ミズバショウも咲いている。
 ミズバショウが咲くのは尾瀬だけではないのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日気温10度(多肉も元気)

 季節ネタなので急いでアップ。
 先週から最高気温が5度ぐらいになっていたのだが、本日、ついに10度になった。まだ雪はたくさんあるのだが(平年の倍の積雪量らしい)、お天気もよく、朝9時には5度を突破し夜まで何とか5度を保ちそうだったので、少々我慢するよう言い含めて、朝から多肉植物を外に出した。
 昨年に比べて2週間ぐらい早いのだな。
 諸君、5か月間よく耐えた。

 今年は、なぜかいつもより元気がいいような気がする。

20140324taniku1

 クラッスラ属の「神刀」(右)は、また株分かれしたし。
 カランコエ属の「月兎耳」はいつもどおり元気。これはとても丈夫で、葉を転がしておくと、よく芽が出る。

20140324taniku2

 クラッスラ属の「星の王子」もたくさん子を吹いた。

20140324taniku3b

 セダム属のヒントニーだったかなあ(名札をなくして名前うろ覚え)。毛がふさふさしていてかわいい。湿気に弱くて育てにくいという話も聞いたのだが、北海道が性に合ったか、多少徒長はしたものの、株も増え、

20140324taniku4

 ついに花を咲かせませした。
 うちに来て、もう5年以上たっているのだが、初めて見た。
 
 今週は天気がよく気温も高い日が続くようなので、このまま一気に春になってほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜きたる 2013年5月

 季節ネタです。
 ついに来ました。

20130519a

 桜です。
 エゾヤマザクラは葉とピンクの花が一緒に出る。

20130519b

 お天気もよかったので北海道神宮でお花見散歩。
 手前の方々は広東語を喋っていた。桜が見られてよかったね、ホンコンヤンのみなさん。

20130519c

 やっと20度になったのが一昨日ぐらい。
 今年はほんとに春が来ないかと思いました。
 あーよかった。

20130519f

 札幌市民のお花見のメッカ円山公園は、朝から焼肉帝国に。

20130519d

 この方々は木の上を走るエゾリスを見ている。
 ちなみに、ここは日本における杉林の北限である。

20130519e

 もひとつちなみに、北海道では梅と桜が同時に咲きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春きたる 2013年

 香港話の途中だけど、季節ネタなので割り込み。
 ついに来ました。

20130409a

 春です。

20130409b

 木の芽もやる気です。

20130409c

 雪も解けた。
 ここは1メートル以上積もっていたのである。たぶん130センチはあった。週末の4日で60センチぐらい解けたのではないかと思う。
 あれが解けるとは思えなかったけどなあ。解けるんだなあ。

20130409d

 今日は最高気温が10度で、帰ってくるまで5度を維持しそうだったので、ついに多肉植物を外に出した。同じようなケースがあと4つとワゴンが1つある。

20130409e

 「神刀(クラッスラ属)」は株分かれしたし、

20130409f

 「海亀の卵(セダム属)」も子供が増えた。

20130409g

 「珠珠姫(クラッスラ属)」は冬の間に花を咲かせた上、株分かれしまくり。

20130409h

 「春萌(セダム属)」はつやつやのぷりぷり。
 徒長したのもあるし枯れたのもあるし、いろいろあったが、諸君、長い冬をよく耐えた。
 明日は霙で気温が下がるので一旦取り込んだけども。
 ああ、春って来るんだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多肉植物冬ごもり 2011年11月

 今日はやや体調不良のため家でお仕事。午後ちょっと病院へ。お天気がよくて香港の冬みたいな匂いがした。なにせ、
 
 10日前はこうだったのに、

20111128a

 その後暖かくなって雪が解け、

20111128b

 今日は多肉植物を外に出せたのである。
 ろくにかまっていないのに、よく育ったなあ。
 しばらく多肉の記事も書いていないので、よく育った子たちをご紹介。

20111128c

 クラッスラ属の珠珠姫ちゃん。虫っぽくてかわいい。

20111128e

 毎年ちゃんと芽を出すアドロミスクス属のクーペリちゃん。

20111128f

 子を吹いたパキフィツム属の桃美人。パキフィツムは葉っぱがぷくぷくでかわいい。

20111128g

 これも子を吹いたエケベリア属の錦司晃だったかなあ。毛だらけでかわいい。お日さま好き。

20111128h2

 コチレドン属の嫁入り娘ちゃん。切って挿したらよく育った。

 ろくに植え替えもせず、かわいそうなことをしちゃった鉢もあるのだが、お日さまに当てて定期的に水やりをすると育ってくれるので、ありがたいことだ。
 北海道は、冬はどうしても屋内に入れざるをえず、お日さま不足になってしまうのがかわいそうではあるのだが、あと3ヶ月か4ヶ月ぐらい我慢するようにと言い含めて、夜は取り込んだ。なんとか無事越冬してほしいものである。
 1ヶ月後は御用納めか(ああ……)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに総員待避

 やや落ち着いたものの、まだ続く繁忙期。

20101019a

 空はすっかり秋、というか空気は冬。
 昨日あたりから気温が下がり、最高気温は12度、最低気温が7度ぐらい。天気予報では「厚着をしろ」と言っている。帯広で初霜、釧路で初氷、最低気温が7度ということは、防衛ラインの5度が迫っているわけで、多肉植物を室内にしまわなければならないではないか。
 今日の帰り道も寒くて空が晴れている(ということは放射冷却で気温が下がる)ので、天気予報をよくよく見れば、霜注意報が出ている。
 というわけで、今季初の多肉の総員待避を行った。よく見ると昨年は記録をとっておらず(10月末には間違いなく取り込んでた)、一昨年は10月29日に、その前は10月12日に初総員待避だった模様。

20101019c

 寒かったらしく真っ赤っか。これはスーパーゴーラムもどきの花月(クラッスラ)。最初のうちだけ葉がマカロニ状。

20101019d

 植え替えたせいか、夏の気候のせいか、みなさんよく太って機嫌はよさげである。

20101019e

 これは20日前なのだが、白肌が売りのパキフィツムの皆さんも、機嫌よく太って子を吹いたりしているので(手前の「桃美人」さん)、霜にあたらなくてよかったなあ。寒さに弱いんだよね。

20101019b

 こちらは、今季2回目の自家製いくら。
 秋というか初冬であるのだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の夕陽ラブ

 今日の札幌は今年初めての「夏日」だったらしい。気温が25度を超えたとか。ついこの間までの寒さを考えると夢のようである。

20100608a

 ぴっかりお天気。
 夕方、くたびれたのでお散歩に。

20100608b

 おお、やっぱり夕陽がきれいだった。

20100608c

 線香花火のようである。

20100608d

 思わず♪なのはーなばたけーに いーりーひうすれー♪と歌ってしまう。「おぼろ月夜」だったっけ。月は出ていなかったけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それでも春は来る

 たぶん生まれて初めて「ぶちきれて仕事を辞める」ということをやった。いや、本業じゃなくて、兼務している仕事の小さい部会の仕事(責任者だけど)。別に自分じゃなくてもいいし、今ならそれほど迷惑にならないはず。実は、あまり見えないが背中には「喧嘩上等」と彫ってあるのだった。いや、とてつもなく丁寧に落ち度のない日本語でメールを差し上げただけだけど、まだ。
 しかし気分がよくないのには変わりない。そういうときには、きれいなものか、美味しいものか、面白いもの。
 写真には撮れなかったのだが、帰り道の夕焼けがとってもきれいで救われる。ずっと天気が悪かったのだが、夕方西の空が晴れて、道の先が金色になった。
 そして美味しいもの。

20100528food

 待望の地物アスパラ。
 アスパラは、とにかく採ってすぐ食べるのが吉なので、持って帰るやいなやバタ炒めにする。うまうま。

 お花もきれいである。

20100528hana2

 ライラックもやっと咲いた。

20100528hana3

 でも、チューリップも咲いている。

20100528hana1

 八重桜も咲いている。
 いくら北海道の春は一斉に花が咲くものだと言っても、これはちょっと遅すぎ。あんまり寒いので、花が長持ちしているのである。
 それでも、春は来ているんだけどね。
 もうちょっと、暖かくなってくれると嬉しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見見物

 例年、札幌あたりのお花見はゴールデンウィーク前後なのだが、今年は空前の遅さ。この週末が見頃らしいのだが天気が悪く、午後になってやっと晴れたので、体調調整も兼ねて散歩に出かけた。

20100509a

 間に合うのか?と思っていたら、お花見期間が9日までから16日までに延長になっていた。

20100509b

 それにしても、すんごい人。

20100509c

 例によって、桜が焼肉で煙っている。
 焼肉で盛り上がっているのは、若者が多かった。

20100509d

 でもねえ、花の下で集団で盛り上がらなくても、雪が解けて新緑になる前の山はとても綺麗だし、

20100509e

 通りすがりの桜を「きれいだねえ、よく咲いたねえ」と褒め称えつつ見れば十分という気もする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花だより

 連休最終日。
 今回は、特になにもせず、強いて言えば「高血圧制圧」が目標だったのだが、そちらは見事達成。98-77なんて数値初めて見た。上がいつもの下ぐらいなんて。ビバ蛋白質&休養。
 運動がてら、円山公園と北海道神宮へお散歩&お参りに。

20100505a

 花は無し。でも、相変わらず焼肉の人々で賑わっている。

20100505b

 なぜなら、焼肉ができるのは、あと4日だから。
 去年と比べると、ほぼ1週間遅いんだけど、花見期間は昨年の方が1日遅かったのだった。お外でジンギスカンは北海道の伝統だから、花がなくてもやるんだな、やっぱり。
 しかし、間に合うのか>桜。

20100505c

 北海道神宮の境内は薄ピンク。

20100505d

 しかし、おそろしく似合わない「桜にカラス」。
 ウグイスの真似はやめたまえ。君たち。

20100505e

 週末には咲くかなあ。

20100505f

 参道の桜は何本か咲いていた。
 ようこそ、おかえり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お店 | お茶 | お茶:2004年 | お茶:お茶請け | お茶:茶器 | アニメ・コミック | イタリア | インド | インド:2010年3月 | インド:お店 | インド:買う | インド:食べる | ウェブログ・ココログ関連 | カンボジア:2015年3月 | シドニー:2009年7月 | スリランカ旅行:2006年2月 | テレビ | トルコ2008年8月 | ニュース | ハワイ:2007年8月 | パソコン・インターネット | 京都 | 動物 | 北京・天津2011年8月 | 北海道 | 台湾:2006年12月 | 台湾:2010年7月 | 台湾:2012年2月 | 多肉植物・園芸・花 | 宇宙 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画(インド) | 映画(中華圏・インド以外) | 映画(中華圏) | | 気になる日本語 | 買い物 | 音楽 | 音楽(中華圏) | 食べたり飲んだり作ったり | 香港 | 香港・中華圏:楽しむ | 香港・中華圏:買う | 香港・中華圏:食べる飲む | 香港:2004年12月 | 香港:2005年12月 | 香港:2007年3月 | 香港:2008年12月 | 香港:2008年3月 | 香港:2009年12月 | 香港:2009年3月之1 | 香港:2009年3月之2 | 香港:2009年7月 | 香港:2010年12月 | 香港:2010年9月 | 香港:2011年12月 | 香港:2011年5月 | 香港:2012年11月 | 香港:2012年12月 | 香港:2012年3月 | 香港:2012年8月 | 香港:2013年11月 | 香港:2013年12月 | 香港:2013年3月 | 香港:2013年8月 | 香港:2014年12月 | 香港:2014年5月